ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

殿の学習発表会2007

今朝は殿母が横断歩道の旗持ち係ってことで久し振りに殿と登校。
学校の数十メートル手前で別れ、校門へと歩く殿の後姿を初めて見た。
自力登校はまだ無理だろうなぁ・・・

今日は学習発表会の日。
事前の特担からの話によると練習には積極的らしい・・・
だが運動会の事例が頭をかすめる。 過大な期待は・・・ すまい・・・
殿母は連絡帳に 『 予行の男 』 とすら書いている。

殿父が見学に来ていることがバレてしまうと、殿は本番に集中出来なくなるかもしれない、と懸念し、コッソリと会場に入り見学中の保護者達の間から様子を見る。特担に付き添われ乍ら殿は下級生の出し物のダンス音楽にあわせて一人ノリノリでチョーご機嫌。
下級生のダンスが終わり、殿の交流学級の出演準備が始まった途端
おしっこー」と叫んで、殿が会場から逃げ出して行くのが見えた。
( や、やっぱりー・・・  orz  ) 
またしても・・・・   殿のこの行動の心理は何なのだろう?
手に持っていたビデオカメラが急に重くなっていった。

ほどなくして殿が参加する筈だった交流学級の出し物が始まった。
用済みになったビデオカメラをバッグにしまい、会場出口へ向かう。
帰ろうとすると特担に添われ、出口でモジモジしている殿とバッタリ会う。
殿の顔に笑みが浮かび、特担に促されるとゆっくり舞台へ殿は向かい
途中からではあったけれど、交流学級のみんなと同じ舞台に立った!
a0020772_0491356.jpg

出番を終えた殿に、「やったね!」と声をかけると、「ツカレチャッタ」と言いながらもニコニコ顔でした。

あとから特担に聞いた話では、直前に会場から逃亡した殿は、トイレに篭城したらしい。特担が「お父さんがいるかもしれないよ」と声をかけると、ようやくトイレから出て会場に戻ってきたとのこと。殿父が殿のモチベーション?になったのかな?

今日もまた、特担が視覚的に見通し立てをしてくれていました。
本当にいつも配慮されていて殿は幸せ者です。先生、ありがとう!
by kilala2001 | 2007-11-14 23:56 | 地域の中で
<< 講演会ツアー③-1 みかん狩り、初体験の殿でした。 >>