ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

春という季節

春休みになり、教職員の異動が発表され明日は離任式です。
殿の担任もとりあえず退職ということで来年度はまったく不透明・・・
特担が毎年変わることを念頭におき、なにかしらの備えが必要になる。
軸のぶれない殿の学校生活を担保する拠り所を未だに試行錯誤中。
春は親も不安になる季節です。

そんな中、転任する養護学校の先生を見送る出立式に出くわしました。
学校を離れる先生を囲み、送る言葉、お別れの挨拶、エール。
そして参列した30人ほどの先生達が校歌を歌う中を
一人ひとり握手をしながら、別れをおしんでいるようでした。

見送るたくさんの先生達の姿に、とてもあたたかいものを感じました。
このような先生達に教わっている子供達もきっと幸せなのかも、です。
[PR]
by kilala2001 | 2007-03-28 23:34 | 殿父・『思』 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://pochi.exblog.jp/tb/5306803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がんちゃん at 2007-03-29 22:36 x
早いものでもうそんな時期なんですよね。。。
来年は支援者会議に参加できるよう努力します。。。
今日は「THE 歯磨き ひとりでできるもん」と題して
チャレンジしてみました。。。

タスクとしてはまだまだ再構造化の必要があるので
母様にお渡ししました。。。
完成型と実用化、自立活動としてはあと4回くらいの猶予をいただきたいかと。。。

また工夫してみますね。。。

ではまた感想を教えていただけると幸いです。。。
カキコでもOKです。。。
Commented by 殿父 at 2007-03-31 14:21 x
> がんちゃん
いつもありがとうです。
来年度こそは支援者会議を実施出来るように頑張ります。
その時は是非、よろしくです。(^^)/
<< 歯みがき支援ツール ver.1 N○Kスペシャル >>