ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

NEWS 『 発達障害児の小中校支援員を拡充 』

記事によると、文科省は発達障害児の支援員を2008年度までに30000人まで増員する方針を決めたようです。
現在、発達障害支援員( と呼ぶのかな?)は、13000人らしい。
ということは
2007年度に、+8000人増。
2008年度に、+9000人増。 計30000人 ってことになりそう。

文科省の統計をもとに数字をまとめてみると次の通り。
a0020772_17173679.jpg

平成18年度の公立の小中学校はあわせて33870校になり
ほぼ1校に一人は支援員の配置が可能になりそう。
支援の内容は”子どもの食事やトイレの補助といった日常生活の介助のほか、黒板の読み上げ、教員の話を繰り返して聞かせるなどの学習サポートを行う”ようです。

今回の文科省の決定は、発達障害児への支援と特別支援教育制度推進にてこ入れをしたものと評価出来ます。

さて、この支援員。どういった方々が採用されるのでしょう?
各自治体の独自基準によって採用されるとのことですが
推測するに、教師経験者希望者の採用ってことになるのかな?
わが町の支援員を見てみると、養護学校教師の経験者だったり
本採待ちの新卒さんだったりします。
殿父の知る彼、彼女らはたしか1年更新の契約採用です。
今回の支援員増員の措置は二年で終わりなのでしょうか?
2009年度からの支援員数は減るの?それとも増えるの?
6%は居ると思われる教育的ニーズを持つ児童生徒に
学校現場が二年で対応できる体制になるのが一番良いのですが
配置される支援員にまかせっきりになる事態も十分に予想されます。
とにかく、困っている子ども達に適切な支援が届くことを願うばかりです。



[ 記事 ]
■ 障害児の支援員、3万人に拡充 全小中学校への配置可能に
■ 発達障害児の支援員3万人に



P.S. 75条の学級(特殊学級)がこの10年で9500クラスも増とは!
[PR]
by kilala2001 | 2007-01-07 18:45 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://pochi.exblog.jp/tb/4953221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fraukopa at 2007-01-31 00:05 x
殿父さま いつも楽しく、ありがたく拝見しております。♪ m(__)m
もしご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか?
2006\12\27\付 文科省、特別支援教育課長名で各都道府県教育委員会の特別支援教育課長あてに通知文が発信されているそうです。
2006\12\27付 18初特支第15号
「特別支援教育支援員の配置に必要となる経費に係わる地方財源措置の予定について」
この文書(発信NO,や日付を明記したもの)を探しています。文科省のホームページでも見つかりませんでした。よろしくお願いします。
Commented by fraukopa at 2007-01-31 00:09 x
日付がもれていました。2006・12・27付 です
Commented by 殿父 at 2007-02-01 07:30 x
fraukopa さま
こんにちは。お探しの文書ですが、存在すら知りませんでした。m(__)m
殿父になりに調べてみましたが「予定」についての文書はヒットせず。
自閉症協会のHPに似たような文書がありましたのでご紹介しときます。
http://www.autism.or.jp/monbukagaku05/200612/sienninn.pdf
<< 講演『特別支援教育と軽度発達障害』 2007年もよろしく! >>