ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

同情や糾弾より、理解を!  そして手をかしてください!

記事:『 息子2人を絞殺 自首の34歳母逮捕 』

昨夜テレビを見ていたらこのニュースをやっていた。
殿父の思い過ごしかもしれないけれど
母親による自閉症児の殺人に関して報道が少し変わった気がする。
これまでは「子どもの病気」とか「育児疲れ」等の表現が使われていた。
( ように思う )
今回の報道では「自閉症」という文字がわりと目につく。
また、実名報道の意図を考えてしまう。

いかなる殺人も許される行為ではないと思う。
障害児を育てている家庭は世の中には、それなりにある。
でもやっぱり自閉症児の子育ては特別だと思う。

どんなにたくさんの愛情をもって接しても
         すべてを親子で分かち合えない、空虚感。

いっぱい勉強もして関わろうとしても、激しく拒まれる、疎外感。

努力が簡単には報われない子育てからくる、挫折感。


育児をする母親が心を病んでしまう環境がいつもそこにはある。
育児の喜びに到達するにはそれなりに時間が必要なのかも。

母親は1年ほど前から精神的な病気で通院していたという。
報道から推測すると、父親も周囲も無関心ではなかったようだ。
でも、母親の行為をとめることは出来なかった。

もし、この母親が少女時代に
発達障害を持つ子供が近所に、もしくはクラスメートに居て
そして普通に地域の中で共に育ちあう環境を身をもって知っていたなら
絶望を見ることはなかったかもしれない。

もし、この母親が妊娠中に
育児本やマタニティースクールの中で、障害を学ぶ機会があり
「障害があっても一人で頑張らなくてもいいんだよ」 とか
「世の中には子育て支援やサポートがあるんだよ」ってことを
知っていたなら、もっと上手にSOSが出せたかもしれない。



障害児の育児がもっと楽に出来るような、
わざわざ受容なんかしなくてすむような、
そんな社会になるといいなぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2006-11-07 23:39 | 障害 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://pochi.exblog.jp/tb/4647770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-11-08 13:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 殿父 at 2006-11-09 07:46 x
鍵 様
ほんとうに難しい課題ですね。
当事者とその家族が必ず向き合わねばならない問題です。
「幼児期の教育が分岐点」と支援者は口をそろえて言っています。

我が子の為に出来ることを考えて一つずつ、ですね。
コメントありがとうございました。
Commented by 奥パパ at 2006-11-10 07:02 x
教員採用を目指す学生さんは,介護等体験があり,全員2日間の養護学校等での体験が義務づけられています。話をする際に,自分自身の子ども,親族に自閉症や発達障害のある方がいる可能性については必ず話すようにしています。
特別支援教育になり,地域の子どもや保護者の皆様,そして何よりも先生方が理解していただくと,みんなで支え合い,理解し合いながら暮らすことができ,今回のような悲しい出来事が減っていくのではと思いながらがんばっていかなければという思いを更に強くしました。
正しく知ることはとても重要なことですので,みんなで理解啓発を頑張りましょうね!
Commented by しゅううんパパ at 2006-11-10 13:25 x
触れ合ったことのないことからくる過剰な不安・・・つらいな・・・。
Commented by 殿父 at 2006-11-12 01:16 x
奥パパ様
そうですとも。理解、啓発頑張りましょう!
実際に接してみないとわからない。
でも以外に身近にいたりするのが発達障害者ですものね。
まだまだ過渡期でもあるし、体制の見直しも必要だと思いますが
特別支援教育はおそらく障害児が実社会で活躍する為に背骨になる制度だと思っています。
ただ、実社会の中に支えあう場がないと意味がありません。
支えあうには理解がどうしても必要なんですよね。
小中学校の現場は理解の場として拠点になります。
学校の先生達がモチベーションを持ち続けられるように
パワーを与えられる保護者でいたいと願っていますよー(^^)/
Commented by 殿父 at 2006-11-12 01:32 x
しゅううんパパさま
お久しぶりです。
「心のバリアフリー」について最近感じ入る作文を読みました。
ちかくご紹介しますね。

殿と遊んでいると、奇異な目でみられることはしょっちゅうです。
まだまだ未熟なせいか、いっこうに慣れませんね(^^ゞ
でも、家に閉じ込めておくよりはお日様のしたで遊ばせたいです。
その時、他の誰かと”ふれあい”があればめっけもんです!
<< 県福祉作文コンクール入賞作品の紹介 福祉のイベントでタケカワユキヒ... >>