ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

障害者の就労に関する支援の取り組みについて

今日はかごしま子ども発達相談支援センター開設記念第三回講演会を聴講。
講師は小川 浩先生のプロフィールを少しご紹介。
大妻女子大学人間関係学部人間福祉学科・助教授
社会福祉法人横浜やまびこの里・仲町台センター
そしてジョブコーチネットワークの代表をされております。
JC-NET : http://www.jc-net.jp/

まだ小2の殿の就労のことはずーーっと先の事だとは思いましたが
せっかくの貴重な機会ですので、後学の為に参加。
さすがに参加者は殆どが福祉のお仕事に携わる方々で、親の姿はチラホラ。

ジョブコーチの仕事のイメージと言えば、
出来る範囲での作業を細分化、マニュアル化し労働として成立させること?
今回、小川先生の話を聞いて、ジョブコーチの仕事の多様性に驚いた。
また、言語指示が通らないIQの低い自閉症者も就労している事実に吃驚。
それにしても小川先生はお話がとても上手い。

で、例によって講演内容をほんのちょっとだけ紹介。


就労相談者の特徴
・「特殊教育→福祉」のラインが少ない。
・「普通学校→就労→失敗」のラインが多い。
国のジョブコーチの制度
・配置型と協力機関型の二種類のジョブコーチ
・全国に650人程度のジョブコーチが活躍中。
ジョブコーチの支援プロセス
①障害のある人のアセスメント ~ ⑨フォローアップ
分りやすく仕事を教える / システマティック・インストラクション
・課題分析・指示の4階層・最小限の介入・距離・誉め方とタイミング



小川先生、また是非来て下さい。
そして次回もたくさんの種を蒔いて下さい。
殿が就労する時に、優秀なジョブコーチだらけになるように(笑)
[PR]
by kilala2001 | 2006-02-11 23:16 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://pochi.exblog.jp/tb/3180980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くめくめ。 at 2006-02-14 15:45 x
いろいろありがとー。
復活、また宜しくね!
あたしゃ、ダイエットします。
がんばんぞー。

掲示板に入れてみたんだけどエラーが・・・
記事と関係ないけどこっちに入れさせてもらったよん。(ごめんなさい)
Commented by ずんだ at 2006-02-14 22:20 x
私は以前ジョブコーチになりたいと思ったことがあります。今思い出しました。

障害児を持つ親なら、なんだかうまくやれそうな気がするんだけど、そう簡単なものでもないのでしょうね・・・

就労を考えたとき、ただ単にに仕事がうまくできるのかな・・・というだけでなく、人とのコミュニケーションがうまくとれるのか、また、企業側が障害のことを理解してくれるだろうか・・・そんな問題をジョブコーチがいることで、どれだけ解決してくれるだろうか・・・

私の地域ではジョブコーチがとても少ないです。県内に10人くらいかな・・・
重要な職業で、需要も多いはずなのですが、なかなか増えません。
なぜなんでしょうね・・・

殿父さんもジョブコーチに転職!?してみてはいかが、きっといいジョブコーチになれるかも・・・・


PS  TAKAちゃんギャラリー突然閉鎖してしまいすみません。
もう少ししたらまた、スタートしたいと思いますので、そのときはまたヨロシクお願いします。
Commented by 殿父 at 2006-02-15 04:09 x
くめくめ。さま
 おひさです。無事復活ですね。そちらに足跡残しに行きますね。
こちらこそ、よろしく再びです。
Commented by 殿父 at 2006-02-15 04:39 x
ずんだ様
 当県には20人くらい居ると言われているジョブコーチ、簡単な仕事ではないようです。相手は障害者ばかりではなく受け入れ企業の開拓、調査、フォローと営業マンのようなことも仕事の範疇のようです。抽象的な言い方ですが、就労を支援するというハートがある人じゃないと勤まらないような気がします。


P.S. ギャラリー、また再開してくださいね 待ってます (^^)
Commented by 瀬戸口裕二 at 2006-02-20 19:53 x
殿父殿お元気系は,復活しつつあるでしょうか。
まあ,そうではない時があっても良いのですが・・・。

こんな時にしつこいかもしれませんが,サポートブック作成支援ソフトというものを発見。
基本的なものはこれで作れます。
http://kanza2004.poke1.jp/LibraryHtm/communihtm/supportbooks.htm
Commented by 殿父 at 2006-02-21 07:31 x
瀬戸口裕二 さま
 情報、ありがとうございます。こんなページがあったんですね。
これは使えそうです。入力して印刷ボタンを押すだけだから簡単ですね。
別件ですが
鹿県支部の掲示板に、コミュニケーション支援ボードの案内カキコがありましたのでURLを紹介します。
http://www.my-kokoro.jp/communication/index.html

以前、先生にご紹介していただいたページのカードも合わせて利用するとなお良い様に思います。

P.S. 今回は長丁場になりそうです。ひとやすみふたやすみ・・・
Commented by ピノコパパ at 2006-02-22 00:41 x
お久しぶりです。

親として子供の就労については、深刻な問題です。
ジョブコーチの増加を願いたくなるものです。

ジョブコーチにかかわらず障害児に関わるプロが少なすぎます。

又、コメントいたします。
Commented by 殿父 at 2006-02-22 23:33 x
ピノコパパ さま
 うちの場合、就労については現実感が全然ないですねぇ。
それよりも、生活全般にわたる身辺自立の方がまず先かな。

>障害児に関わるプロが少なすぎます。

たしかにそうかもしれませんね。
障害を抱える子供達が良き支援者に出会えるといいな、と殿父も思います。
<< ちゃんと保障してほしいなぁ 新刊 ご案内 >>