ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

タグ:行事 ( 11 ) タグの人気記事

姪の運動会

今日は姪っ子の運動会の応援にいきました。
今年から殿が中学生になったので小学生の姪の応援は初めてです。

姪の出番では、競技する児童の中から姪の姿を探し出し応援します。
でもそれ以外では つい 配慮されている児童の姿を目でおっかけてしまいます。
これって殿父だけでしょうか?emoticon-0111-blush.gif
なんだか障害児保護者の習性みたいにも思えてきます。

プログラムが3割ほど進行したところで、曇天から雷と大粒の雨。emoticon-0156-rain.gif
プログラムはいったん中断。
ひろげていたシートをたたみ、お弁当箱を抱えて退避を試みるけれど、校舎も体育館も施錠してあり封鎖状態。
見学者らが一通り雨に濡れた後、急遽、体育館が開放され、ようやく避難。

時折強い雨が降る中、再開と中断を繰り返し、午前のプログラムがなんとか終了。
競技を終えた児童や家族が食事をする為に、ぞくぞくと詰め掛けた体育館はかなりごった返していました。

a0020772_21243950.jpg 殿母が言いました。

「まるで避難所生活みたい」

なるほど、言われてみればその通りです。


幸い、実際に避難所生活を体験したことはありませんが
このような多くの人達ですし詰め状態の中でも、数時間なら殿も大丈夫そうです。

ただし、白ごはん と DS があっての話ですが・・・emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-10-03 22:11 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

祝 卒業!

a0020772_2316392.gif本日殿は、めでたく 小学校を卒業されました。

今日は殿といっしょに最後の登校をしました。
受付時間より少し早く学校に到着すると、
すぐに校長先生が歩みよって来られ
ご卒業、おめでとうございます。ほんとにお兄ちゃんになりましたねー
と声をかけて下さいました。
心の準備が出来ていない状態で、校長先生の言葉は先制(先生)パンチでした。
殿父は、何か言葉を返さなきゃと思う間もなく、涙が込み上げてきてしまい、何も言えず、ただ何べんも頭を下げるのが精一杯でした。
きっとどの保護者よりも最速で感涙してたと思います。emoticon-0111-blush.gif 
はやくもボロボロの殿父を見て殿母が言いました。
えっ、もう泣いてんの? どっかあっち行って泣いてなさい。
ひ、ヒドイ。あんまりだ~ (ええ、言われた通りにしましたよ・・・)


今日の殿は髪を切ったばかりで『のろま大将』を歌う演歌歌手みたいでした(爆)
なぜだか時折、お辞儀をペコっとしながらの入場してきました(笑)
心配していた卒業証書は、クラスメートがサポートしてくれて無事に授与完了。
その後、祝辞、お別れの言葉等等みんなと同様に立ったり座ったりしてました。
入学式で舞台に乱入した殿が、みんなに溶け込んで卒業式をこなすなんて本当に成長しました。
そんな立派な殿の姿がうれしくてたまりません。
またまたペコリとしながら退場する姿を、殿父は涙無しに晴れやかに見ることができました。

最後の帰りの会が終わり、記念写真を撮影したあとの体育館は、保護者、児童乱れての写真の撮影大会と化しました。
6年生でのクラスは違ったけど、これまでに仲の良かった女子達が殿と一緒に写真を撮りたいと来てくれました。
男子も殿の写真を撮ろうとして、じっとしていない殿を追っかけているうちに鬼ごっこになってたり(笑)
ここでも殿とクラスメート達の関係が垣間見えるようでうれしかった。

雄雄しくも見えた今日のこの姿は、これまで関わってくれた全ての方々のおかげです。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-03-24 23:46 | 地域の中で | Trackback | Comments(2)

ワクチン接種終了しました。

今日、季節性インフルエンザワクチンをなんとか接種することが出来ました。

以前、いつまでもDVDを見続けてしまう殿に
殿父が 「DVD終わらないと、注射するぞー!」 と脅すと
殿は血相を変えて 「チュウシャ、ジュウイチガツーーー」と雄たけびをあげてうろたえます。
先日の朝も、学校に行きたくなかったらしく、殿はおでこに手を当て「ネツ(熱)イ・・・」と苦しそうな小芝居をしてアピールしますので
いじわるな殿父が「大変だ!注射しに行こう!」と言うと
あわてて殿は「ゲンキ、モリモリ。ダイジョブ!」と言い、注射の話を終わらそうとします(笑)
しかし「注射するぞ」 の脅し文句は、殿の”注射嫌い”を増幅させてしまったようなので、あまり良い使い方ではないかもしれませんね。

我が家は毎年11月に接種をしておりまして、今年もそのつもりでいた筈です、うちの殿は。
ですが今年は新型インフルエンザの影響で従来の季節性インフルエンザワクチンが足りなくなるという噂があるようで、急遽10月に繰り上げ 本日接種になった次第です。
殿母によると、毎年身体を押さえつけて注射をしていたとのことです。
今回は事前に、普段から愛用している消毒用エタノールを使って皮膚を実際に消毒してみせ、注射をうつ真似をし「1、2、3、4、5」と数をかぞえるリハーサルをしてのぞみました。

で、結果は

殿母が羽交い締めして看護婦さんと三人がかりで身動きが出来ないように身体を抑えつけ、なんとか無事(?)終了。結局いつも通り・・・。
やり方や事前の準備がうまく出来なかったこともありますが、やっぱり注射が怖いんですねー。
昨年よりも注射をごねている時間がかなり短くなったもののスンナリとはやらせてくれません。
しかし幼子のように泣きを入れ暴れる殿を押さえつけることは、そろそろ限界って感じです。
新型のインフルエンザワクチンの接種に向けて何か対策を練らねば

数をかぞえることなんかそっちのけで、針が刺さる瞬間を しっか と目を見開いていた殿。
見えていないと不安なのか、瞬間を見逃すまい、という気迫が感じられ笑ってしまいました。
感覚過敏な方ではないとは思うけれど、一瞬でも痛いのはヤだよね。
でも注射が終わると 「ヤッター」と満面の笑みでした。
殿、よく頑張りました。emoticon-0155-flower.gifemoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-24 22:22 | うちの殿様 | Trackback | Comments(2)

運動会2009 終了

今日、殿は運動会でした。
小学校生活での最後の運動会でした。

小学1年生時(2004年)の運動会ログ
小学2年生時(2005年)の運動会ログ
小学3年生時(2006年)の運動会ログ
小学4年生時(2007年)の運動会ログ
小学5年生時(2008年)の運動会ログ
振り返ると、それなりにいろいろありました。

昨年の成長は
・帽子を赤色にしてかぶる
・地面に直接座れる
  でした。

今年の課題は、とにかく
” リレーでバトンを放り出さない ” となっております。


結果から申しますと 次のとおり。



a0020772_2351982.jpg



予想に反して、次の走者に無事にバトンを渡すことができました!
 やったね、殿!!!emoticon-0170-ninja.gif



例によって、早いうちから 「 がんばったら晩御飯は焼肉。」という条件をチラつかせました。
しかも、「全種目クリアなら、ご飯おかわり 3杯 」というダブルチャンスに殿は燃えたみたいです。
待機中のテントでは、椅子に座ったまま足踏みをして今にも走りだしそうな鼻息でした(笑)
かけっこでは、懸念していた逃走もせずビリッケツでしたが最後まで殿なりの全力疾走。
ムカデ競争も殿に配慮された仕様に先生の頑張りもあって◎(二重丸)
最大の難関のリレーもこれまたちょっと配慮して頂き無事にバトンタッチ成功でした。

小学校最後の運動会で有終の美を飾れてよかったー

いろいろとご配慮頂いた先生方、今年もあたたかく見守って下さった保護者の皆様、そして、いつも素晴らし過ぎる同級生たち、皆様のおかげです。ほんとうにありがとう!
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-04 23:54 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

殿、よくぞ ご無事で 。

今週、殿は修学旅行に行ってきましたよー。emoticon-0102-bigsmile.gif
行先は、先月わざわざ下見に行った” グリーンランド ”や熊本城などでした。

下見の時に撮影したビデオを何回も見ていたので、モチベーションはバッチリ。
本番に弱い殿も今回は大丈夫! (な筈)

学校側から配られた 『 修学旅行のしおり 』 は殿には少し難しいので
どのくらい役に立つかはわかりませんが、殿専用の簡単なしおりを (殿母が)作り持たせました。

100円ショップで買った手帳を利用した、しおりの中身は、
 ・2日間のスケジュール
 ・行き先の写真をプリントアウトしたもの
 ・お土産リスト

熊本城やグリーンランドのアトラクションの写真はネット検索して、お土産リストの写真は下見で買ったお菓子をデジカメで撮影していたものを印刷しました (殿父が)



出発してしまえばあとはもう、先生方におまかせするしかありません。
(噂によると、心配のあまり 同行や尾行されるご父兄もいらっしゃるとか)
殿のいない夜は、何かあったらすぐにとんで行けるようにアルコール抜きの食事です。
「殿は今、何をしてるんだろう?」と話し、日程表を見ながらの食事です。
殿のいない夫婦二人だけの食事はやけに静かな感じです。

夕食後まったりしていると、殿母の携帯に特担から電話が・・・

特担:「 殿くんが 泣いていまして・・・ 」 

特担の話では、殿は「 オクスリ 」とつぶやきながらシクシクと泣いているとの事でした。
持たせたしおりのスケジュールに、[ おくすりおやすみ ]と予告してあったのですが納得がいかなかったのかな?毎晩飲んでいる抗アレルギー剤が無いのが不安だったのかもしれません。
同部屋の男子たちが心配してくれたみたいです。やさしい子供たちです。
殿母が電話越しに諭すと、殿はスンナリと落ち着いたようです。
母は偉大です。

  我が子の泣き声に親は否応なしに反応してしまいます。
  その泣き声のトーンで、泣いている姿が思い浮かび、気持ちをシンクロさせようとします。
  我が子の困っている姿が、親をさらに親たらしめているような気がします。


特担からの連絡はそれっきりでした。
修学旅行から帰ってきてバスから降りた殿は満面の笑顔だったそうです。
先生も特担として初めての修学旅行でした。
先生は殿母にこの2日間のエピソードをいっぱい話してくれたそうです。
親の知ることが出来ない殿の別の姿をいっぱい話してくれたそうです。
親はこんな話がとーっても嬉しい!
いっぱい話してくれたから、いっぱい嬉しいんですねー!
先生、ありがとう。
そして本当に お疲れ様でしたー!emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-05-30 11:15 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

運動会’08  終了

本日は通っている学校の運動会でした。
降水確率は50→70% と、お天気が心配でした。
中止か決行か、お弁当を作るお母様方はヤキモキされたことでしょう。
朝のうち小雨がぱらつきましたが、時折強い日差しも射してまずまずのお天気になりました。

今年の殿は、昨年同様に練習に意欲的に取り組んでおり
こだわりだった
・帽子を赤色にしてかぶれない
・地面に直接座れない

の二点はどうやらクリア出来ているらしいことが事前に担任から知らされておりました。
一番の課題は、本番を練習通りにやれるかどうか・・・

今朝、自分一人で起きてきた殿。
開口一番
ウンドウカイ シナイノ! (しませんの意)」

  ( だめだ、こりゃ・・・

これ以上、殿のご機嫌を損ねてはヤバイので、褒めあげたり なだめすかしたり 朝から疲労困憊の家臣一同でした。
過度な期待は今日はしないでおこう、と自分に言いきかしながら学校へ。
殿母は担任に朝の状況を報告。 
嵐の運動会になりそうな予感が・・・・

雨天時のプログラムに変更になった為、担任が小まめに指示して見通しをたててくれます。
担任して頂いて二年目になるので、殿も先生を頼りにしているようです。
これって大事ですよねー。

殿の最初の競技は5年生全員によるダンス。
これまた昨年同様に運動場から脱走しなきゃOK、くらいに思って期待していませんでした。
ところが、いざ始まると殿がダンスをしてるじゃあーりませんか!
テンポがずれたりとか、手足が逆なんて全然ノープロブレム!
最後のキメもバッチリでした。(殿なりですが・・・)
a0020772_23233584.jpg


昨年のかけっこはスタート直後に放送席に逃走しました。
今年の目標の「とにかく逃走せずゴールする」は、焼肉をちらつかせてなんとかクリアしました。
学級対抗リレーは昨年同様、バトンを放り投げました。来年の課題です。
でも、全体的にプレーの中身が格段に良くなっています。
近所の6年生の女子児童が「殿くん、ダンスを踊っていたねー」と殿父に話かけてきました。
殿母は「殿くん、成長したねー」と、たくさんのお母さんに声をかけられたみたいです。
よそのご家族が殿の育ちに目を向けて下さっております。
本当にありがたいことです。 emoticon-0139-bow.gif

約束通り、今夜は焼肉屋さんで食事しました。
殿も殿母も疲れてお休みになられました。
みんな、お疲れ様! 
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-05 23:52 | うちの殿様 | Trackback | Comments(7)

運動会、でした ・・・・・・



殿の嫌いな運動会の一つが昨日ありました。
市内に住むスペシャルチルドレン達が一同に集まる毎年恒例の運動会です。

カレンダーに書き込まれていた『運動会』の文字を見るに付け
「ウンドウカイ、シナイノ」と殿は拒否ってました。
運動会を頑張ったら、ご褒美に 焼き肉!  と交換条件を出すのはいつもの手口


会場に向かう途中も、着いてからも”帰りたいモード”全開の殿。
本番の競技も”スタートしない”、”はしらない”で、進行にご迷惑をおかけしました
逃げ足は速いのに、かっけこを嫌がるのはいくつか理由がありそうです。
ぶっつけ本番だとしても、練習をしたとしても、そしてまた運動会ではなくても、いろんなシーンで拒否し逃亡してしまう殿の特性があるようです。

駄々をこねながらも殿は今の殿なりに頑張っています。
でも
頑張ることの対価としてホメルことやご褒美が成立しにくい状況にあるのかな・・・
褒められてもご褒美があっても頑張れない。それとこれとは別、みたいな・・・
とすると
これまでの殿への接し方とか、家庭の教育に問題があるのかもしれない。
殿にとって運動会を楽しい経験にしてあげられなかった。
なんて無力なんだろう。
まだまだ勉強が足りません。

次は学校の運動会。
気が重くなってきた・・・
けど、頑張ろう。

こんな時にケース会議とかあるといいのになぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-09-07 12:11 | うちの殿様 | Trackback | Comments(4)

殿の学習発表会2007

今朝は殿母が横断歩道の旗持ち係ってことで久し振りに殿と登校。
学校の数十メートル手前で別れ、校門へと歩く殿の後姿を初めて見た。
自力登校はまだ無理だろうなぁ・・・

今日は学習発表会の日。
事前の特担からの話によると練習には積極的らしい・・・
だが運動会の事例が頭をかすめる。 過大な期待は・・・ すまい・・・
殿母は連絡帳に 『 予行の男 』 とすら書いている。

殿父が見学に来ていることがバレてしまうと、殿は本番に集中出来なくなるかもしれない、と懸念し、コッソリと会場に入り見学中の保護者達の間から様子を見る。特担に付き添われ乍ら殿は下級生の出し物のダンス音楽にあわせて一人ノリノリでチョーご機嫌。
下級生のダンスが終わり、殿の交流学級の出演準備が始まった途端
おしっこー」と叫んで、殿が会場から逃げ出して行くのが見えた。
( や、やっぱりー・・・  orz  ) 
またしても・・・・   殿のこの行動の心理は何なのだろう?
手に持っていたビデオカメラが急に重くなっていった。

ほどなくして殿が参加する筈だった交流学級の出し物が始まった。
用済みになったビデオカメラをバッグにしまい、会場出口へ向かう。
帰ろうとすると特担に添われ、出口でモジモジしている殿とバッタリ会う。
殿の顔に笑みが浮かび、特担に促されるとゆっくり舞台へ殿は向かい
途中からではあったけれど、交流学級のみんなと同じ舞台に立った!
a0020772_0491356.jpg

出番を終えた殿に、「やったね!」と声をかけると、「ツカレチャッタ」と言いながらもニコニコ顔でした。

あとから特担に聞いた話では、直前に会場から逃亡した殿は、トイレに篭城したらしい。特担が「お父さんがいるかもしれないよ」と声をかけると、ようやくトイレから出て会場に戻ってきたとのこと。殿父が殿のモチベーション?になったのかな?

今日もまた、特担が視覚的に見通し立てをしてくれていました。
本当にいつも配慮されていて殿は幸せ者です。先生、ありがとう!
[PR]
by kilala2001 | 2007-11-14 23:56 | 地域の中で | Trackback | Comments(4)

ビリだったけど、よく頑張りました!>殿

今日は市内のスペシャルニーズの児童生徒らの運動会がありました。
今年も先生にお任せしてビデオ撮影に専念。

ゴール付近にスタンバって、殿のかけっこの順番を待っていると
スタート地点に、殿の姿を発見。
いよいよか、とカメラを構え撮影開始。
でも、スタートの合図の音が鳴っても殿は動かない。
”順番を見誤った”かと思い、即、ビデオ撮影を中断。

あたりをキョロキョロしていると、いつのまにか目の前に殿の姿が!

スタートの合図があったのに一人だけスタートしなかったものだから
次の順番と勝手に殿父が思い込んでしまって撮り損ねてしまった。
なんたる失敗。 ビデオ係り失格でございます。

殿母の話では、昨年同様何度かヘタリこんでビリでゴールしたらしい。
逃げ足は、けっこう速いのに、競技となると何故かサッパリ 。
軽やかに走る殿の姿を一度は見てみたいなぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2007-09-08 23:56 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(4)

つぼみ学級遠足2006

a0020772_12411662.jpg

お天気に恵まれて絶好の遠足日和になりました。
殿はサポーターさんと巨大遊具で楽しんでいました。
プチパニックを起こしている子供に忍耐強く丁寧に対応している学生サポーターは頼もしく思えます。
教員採用試験もいよいよ三次。
先生になれるのは彼らの中の一握り。
厳しいけれど現実でもあります。
[PR]
by kilala2001 | 2006-10-22 12:41 | サポーター | Trackback | Comments(0)