ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

タグ:自閉症 ( 19 ) タグの人気記事

4月2日は、世界自閉症啓発デー

毎年4月2日は、国連の定めた『世界自閉症啓発デー』です。
そして国内ではさらに、4/2~4/8を発達障害啓発週間でもあります。

公式の啓発動画があると全然違うんじゃないかなー

我が家の自家用車は 自閉症啓発リボンマグネットを貼ってます。
a0020772_23125959.jpg


このリボンマグネット、高速道路のサービスエリアで売っているとの情報があります。
下記リンクから入手できます。
(社)日本自閉症協会 支援モデル - リボンマグネット公式onlineストア

世界自閉症啓発デー公式サイト
日本自閉症協会
[PR]
by kilala2001 | 2010-04-01 23:16 | 理解・啓発 | Trackback | Comments(0)

フォアミセス 4月号

a0020772_21543710.jpg 戸部けいこ先生の訃報から一ヶ月が経ちました。

当地でも今日から店頭に並び始めました。

が、いつも以上に買われているような気がします。

なんだか店頭の在庫が少なく感じます。




『 光とともに 』 を連載してきた フォアミセス では 緊急追悼特集として この4月号と来月発売の5月号に未発表遺稿を連続掲載するようです。


フォアミセス編集部の ”【訃報】読者の皆様へ”を一部転載させていただきます。

「ひとこと“自閉症”と言えば、何の説明もいらない社会を願って!」
 
その思いから生まれた『光とともに…~自閉症児を抱えて~』は、2000年の連載開始当初より、多くの読者の方々、取材をさせて頂いた多くの方々に愛され、支持されてきた作品です。


勝手な思い込みかもしれませんが
『光とともに…~自閉症児を抱えて~』には、自閉症児者を持つ家族の思いや希望がたくさん込められています。
スペシャルな子育てをする中で この作品にどれだけ癒され励まされたことか・・・。
ときには家族の代弁者になったり、またときには家族への助言者であったり・・・。

殿父が書店のレディースコーナーでウロウロすることも来月で終わりです。
戸部先生、お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。



a0020772_22364411.jpg

[PR]
by kilala2001 | 2010-03-04 22:40 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(4)

連チャン で お勉強でした。

a0020772_2335854.jpg 今日のセミナーは、専門的な内容になるということで申し込まずにいたのですが、昨日のセミナーがチョー面白かったので、昨日のうちにスタッフさんに申し出て、今日もセミナーに参加することが出来ました。


今日の講師も宇都宮大学の梅永雄二先生。
テーマは引き続き、”障害のある人の働く生活を地域で支える

まず、昨日の補足です。
梅永先生が監修されているDVDがすこし視聴できるようですのでご紹介します。
< クリック↓ >
星屑倶楽部
自閉症スペクトラムの教育支援・就労支援 第1巻 自立を目指す特別支援学校の取り組み
自閉症スペクトラムの教育支援・就労支援 第2巻 学校、家庭、企業の連携した就労支援

今日は、課題分析の演習があり、なんかとても新鮮でした。
日頃、家庭で親が子どもに対して どうやったら正確に伝わるだろうか? どうすれば子どもが変わるだろうか? と試行錯誤する行為に通じる感覚がありました。


今日のセミナーでログしておかねばならないことは

紙スキや陶芸学習ではM社では働けない!emoticon-0132-envy.gif


そうそう、梅永先生が言っておられました
保護者はもっと勉強しなきゃいけません。

で、ですよね・・・ 
[PR]
by kilala2001 | 2010-01-10 23:50 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(4)

4/2~8 は 発達障害啓発週間です! ③


 
  世界自閉症啓発デー公式サイト

毎年4月2日は世界自閉症啓発デーです!

一人でも多くの人に自閉症について知って頂きたいと思いますが、人によっては、文字よりも絵の方がとっつきやすいかもしれません。
ということで、
今回は漫画のご紹介です。
漫画といって侮るなかれ! 
たしか障害児子育てのバイブルとも言われていました
光とともに・・・(戸部けいこ著)』
a0020772_13222187.jpg


現在も月刊 for Mrs (フォアミセス:秋田書店)に連載中です。
光君の母、幸子さんの姿に良き保護者像を見たような気がしました。
学校や地域の図書館に『光とともに・・・』が置いてあれば知ってもらう機会になりそうです。
啓発効果抜群の作品だと殿父は思っておりますよーemoticon-0155-flower.gif

2004年にはテレビドラマにもなりましたね。
続編をぜひ是非、企画放送して頂きたいと強く願っております。
日本テレビさん、ぜひよろしくお願いします。

『 光とともに・・・』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/hikari/


『 光とともに・・・』第1話


P.S. せっかくの啓発期間だから 自閉症のTVCMが放送されるとGoodなんですけどね・・・
[PR]
by kilala2001 | 2009-03-29 14:02 | 理解・啓発 | Trackback | Comments(0)

4/2~8 は 発達障害啓発週間です! ②

こんな動画もありました ↓

政府インターネットテレビ
『自閉症について、知っていますか? ~障害者週間~Just Japan プラス』
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2269.html


25分の番組です。お時間のある方は是非!

また、日本自閉症協会では啓発用のDVDを販売しているようです。
『自閉症の子どもたち  バリアフリーを目指して 』
http://www.autism.or.jp/book05/dvd1.htm





最近知ったのですが、
情緒障害特別支援学級』 が
自閉症・情緒障害特別支援学級
と、名称変更になるそうです。
2月に文科省から通達が出ていたようです。

「情緒障害者」を対象とする特別支援学級の名称について(通知)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1246163.htm

[PR]
by kilala2001 | 2009-03-18 22:50 | 理解・啓発 | Trackback | Comments(0)

4/2~8 は 発達障害啓発週間です! ①

a0020772_1526062.jpg 平成19年12月18日の国連総会において、
毎年4月2日を「 世界自閉症啓発デー
(World Autism Awareness Day)とすることが決議されました。

 そして日本では4月2日から8日までを
発達障害啓発週間」として様々な活動が展開されるようです。

殿父blog もこれに便乗して、なにかできないものかと考えている次第です。
たくさんのブロガーが情報を発信して、定型文化の世界に住む人々にメッセージが届くといいな-!


a0020772_15564866.jpg 殿父も昨年入手したにこのリボンマグネットを自家用車に装着してます。
他にも付けられている支援者の方を存じておりますが、まだまだ街中では見かけないですね。


a0020772_922415.jpg


世界自閉症啓発デー 日本実行委員会 公式サイト
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/


日本発達障害ネットワーク(JDDネット)
http://jddnet.jp/index.files/waad.htm


人間っていいな~!


さらに、youtube で検索しました。
[PR]
by kilala2001 | 2009-03-14 16:21 | 理解・啓発 | Trackback | Comments(6)

NPO法人の研修会参加しました。

昨日は某NPO法人の研修会に参加しました。

講義はT小学校教諭N先生。講演は精神科医の釘宮先生。
シンポジウムはこのお二方に加え、行政からM先生。
なかなか面白い内容でしたよー!

emoticon-0171-star.gifN先生のお話で共感できた言葉は
子どもは大好きな人の期待に応えたいと思っている
だけど、その期待に頑張っても応えられずに困っていることもある

本当にその通りだなー って強く思います。
最近の殿を見ていると、母親の顔色をうかがったり、反応を試しながら行動してます。
殿母の機嫌を損ねようものなら、「ゴメンナサイ」を連呼してます。狼狽して平謝りしてます。
知らんぷりする殿母の頭をわしづかみにして自分に向かせ、涙目をPRします(笑)
母親のことがよっぽど好きなんだなーと感じさせられます。
一方で、殿父が声を掛けても無視です。スルーされてます。
殿の目に殿父の姿は見えていないのか? 声は聞こえていないのか?
父はゴーストじゃないぞ- コノヤロー (--メ) 
なんだかどうでもいい存在になりつつあるような気が・・・・ トホホ・・・


emoticon-0171-star.gif釘宮先生、興味深いお話をされていました。
いわゆる連続体、スペクトラム論の妥当性についてのご意見。
自閉症とアスペルガーは中身の全く異なる特性なのではないか、ということ。
また、アスペルガーが”障害”として扱われていることへの違和感。秀才的な才能として捉え開花させる取り組みがされていないという問題を指摘されていました。
(最近、アスペルガー症候群とは呼ばず、アスペルガー障害と表現されてないかな?)
たくさんあげられたアスペさんの事例の中で
食事をする際、”三角食べ”が出来ない方もいるとか。
います!たしかに成人さんにもいます!そうかぁ なるほどなぁ。と、しっくりしました。
釘宮先生は早期診断にも触れ、検診時の「様子を見ましょう」等の先送りを、早期支援&長期支援の実現の障壁になっていると指摘されていました。


emoticon-0171-star.gifシンポジウムではM先生から現状と課題の報告がありました。
県の平成21年度当初予算案によると
平成20年度の「特別支援教育アドバイザー配置事業」(8748千円)に替わり「特別支援教育総合推進事業」(8611千円)が計上されています。
この事業で特筆すべきことは、”地域支援ネットワーク推進員”の配置です。
昨年度までの学校を中心とした領域から福祉・医療と教育現場を結ぶ領域へとより連携協働をしやすい体制構築を目指しているものと考えられます。
このネットワーク推進員にどのような方が選ばれるのかさっぱりわかりませんが、県総合療育センターも出来るようですので、推進員の活躍に期待したいと思います。
(ツッコミを入れさせて頂くとすれば、施設整備検討委員会もぶっ込みされている点です。前年度とここだけを加味し比較すると実質、予算は減です。 が、支援学校に看護師が増員されるとすると・・・ ? )
当県でようやく高等養護学校の設置が県議会で承認され正式にGOサインが出ました。
保護者の方々が署名などの活動を始めてから10年以上の時間がかかったのだそうです。
その活動当初は中学生だった子供も現在は25歳になられたとか。
あとに続く障害を持った子供たちや親にとっては、この先輩方のおかげで道が開いたのです。
直接伝える術はありませんが、心からお礼申しあげたい気持ちです。


ドクターの話も、現職の教員の話も、行政関係者の話も実におもしろかったです!
主催者の皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
[PR]
by kilala2001 | 2009-02-15 12:26 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(0)

「防災ハンドブック」-自閉症のあなたと家族の方へ-

お知らせです。

日本自閉症協会さんの
「自閉症の人たちのための防災ハンドブック」-支援をする方へ- につづく
自閉症の人たちのための防災ハンドブック」 -自閉症のあなたと家族の方へ-
が完成したようです。

少しだけ内容をUPします。

a0020772_1338382.jpg


a0020772_1339578.jpg



お助けカード”というツールも製作されています。
a0020772_13403787.jpg


a0020772_13412846.jpg



本人や家族が自分たちで出来る防災対策についてまとめられています。
いざという時の為に、日頃から備えが必要とは思っているのですが、
実際は・・・   まぁ、そのうちに・・・

自分達でやれることはやるべきなのですが、行政的にはどうなのでしょう?
このハンドブックに記載されている
「要援護者名簿に登録しましょう」という点が気になったので調べてみました。

どうやら我が町は対応されているみたいです。
 ■ 鹿市 災害時要援護者支援制度

当地での 災害時要援護者の対象者は
地域での支援を希望し、支援を受けるために必要な個人情報を提供することに同意した在宅の方で
(1)介護保険における要介護3~5の方
(2)身体障害の程度が1級及び2級の方
(3)知的障害の程度がA判定の方
(4)精神障害の程度が1級の方
(5)ひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯
(6)このほか、災害時の支援が必要と認められる方

障害児や自閉症、発達障害系の方はどう援護されるのかな・・・?
現時点で出来る備えは、日頃からの福祉サービスの利用とやっぱり 1BOXカー?
[PR]
by kilala2001 | 2008-12-30 14:21 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

TV番組  『娘は…自閉症』

a0020772_2131715.jpg ↓ こんな番組が放送予定です。
(放送されない地区の方emoticon-0139-bow.gif

NNN ドキュメント'08

「娘は…自閉症」
- ある家族の闘い 600日 -

http://www.ntv.co.jp/document/

放送予定日:11月16日(日) 25:00~25:55 
放送エリア:全国放送  (日本テレビ系列30局ネット)



千葉県の保育園に通う女の子(6)は自閉症。不快感を抱いたり不安になると、耳を塞ぎ伏せてしまう。しかし指示されれば、遊びに加わることも手伝うこともできる。両親は、識字や記憶する力を持つ娘を可能であれば通常学級に通わせたいと、就学先の候補6校を選び見学を申し込んだ。しかし市側は、学区内2校の見学しか手配せず「学区外には入学できない」と嘘をついた。そこには自閉症の子を受け入れる体制が整わない学校現場の現実があった。家族が直面する問題と、少女が紆余曲折の末「特別支援学級」に入学するまでを見つめた。




a0020772_176663.gif

『 NNNドキュメント'08  娘は・・・自閉症 』

legno-Diario-自閉症児は不思議生命体-
~自閉症のすーさん(小学1年生)といい婆さんのなんでもかんでも~

       ブログ主は、いい婆さん 様です。
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-12 21:45 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(6)

『 お持ちのかた 』

「わたしも持ってるから・・・」
 とか
「あの人も、持ってるよねー♪」

とか、ごく当たり前のように使ってたんだけど・・・

定型発達の文化圏には意外と通じないと知ってチョー吃驚ですemoticon-0104-surprised.gif

ずいぶんと前に、自閉圏では著名な方から聞いた 『 お持ちのかた 』って言葉。
どう説明したらいいんだろう・・・   表現するのが難しい。

ちょっと(或いは、かなり)ユニークだったり
信念が固すぎて融通がきかなかったり
自分だけの世界を楽しめたり

簡単にいえば、愛すべき自閉っぽさ とでも言ったらいいのだろうか・・・



「 ”お持ちの方”なんて言う(表現する)もんじゃない 」 と仰るかたがおられるけれど
それはユニークな特性を否定的、もしくは嫌忌的に捉えているのではないだろうか・・・
そこには多様なあり方を享受する意思があまり感じられないように思ふ
とは言え、それもまた、多様性のひとつなんだろうなぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-09 09:16 | 障害 | Trackback | Comments(2)