ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

タグ:学校 ( 19 ) タグの人気記事

祝 卒業!

a0020772_2316392.gif本日殿は、めでたく 小学校を卒業されました。

今日は殿といっしょに最後の登校をしました。
受付時間より少し早く学校に到着すると、
すぐに校長先生が歩みよって来られ
ご卒業、おめでとうございます。ほんとにお兄ちゃんになりましたねー
と声をかけて下さいました。
心の準備が出来ていない状態で、校長先生の言葉は先制(先生)パンチでした。
殿父は、何か言葉を返さなきゃと思う間もなく、涙が込み上げてきてしまい、何も言えず、ただ何べんも頭を下げるのが精一杯でした。
きっとどの保護者よりも最速で感涙してたと思います。012.gif 
はやくもボロボロの殿父を見て殿母が言いました。
えっ、もう泣いてんの? どっかあっち行って泣いてなさい。
ひ、ヒドイ。あんまりだ~ (ええ、言われた通りにしましたよ・・・)


今日の殿は髪を切ったばかりで『のろま大将』を歌う演歌歌手みたいでした(爆)
なぜだか時折、お辞儀をペコっとしながらの入場してきました(笑)
心配していた卒業証書は、クラスメートがサポートしてくれて無事に授与完了。
その後、祝辞、お別れの言葉等等みんなと同様に立ったり座ったりしてました。
入学式で舞台に乱入した殿が、みんなに溶け込んで卒業式をこなすなんて本当に成長しました。
そんな立派な殿の姿がうれしくてたまりません。
またまたペコリとしながら退場する姿を、殿父は涙無しに晴れやかに見ることができました。

最後の帰りの会が終わり、記念写真を撮影したあとの体育館は、保護者、児童乱れての写真の撮影大会と化しました。
6年生でのクラスは違ったけど、これまでに仲の良かった女子達が殿と一緒に写真を撮りたいと来てくれました。
男子も殿の写真を撮ろうとして、じっとしていない殿を追っかけているうちに鬼ごっこになってたり(笑)
ここでも殿とクラスメート達の関係が垣間見えるようでうれしかった。

雄雄しくも見えた今日のこの姿は、これまで関わってくれた全ての方々のおかげです。
心から感謝しています。
本当にありがとうございました。040.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-03-24 23:46 | 地域の中で | Trackback | Comments(2)

素敵なクラスメート達 2

あと2回寝ると卒業式の朝です。
天気予報によると、どうやら天気があまり良くないみたいです。

先週の体育館であった卒業式の練習でのことです。
練習中、殿は静かに座り続けられず、周りの児童の椅子を軽く蹴っていたようです。
( 手遊びならぬ、足遊び ではないかと推測してます )
殿の隣にいたA君が「止めろ」と少し強い口調で殿を注意しました。
悪いのは殿です。注意されて当然です。
ところが他のクラスメート達からA君は逆に「言い方が悪い」と逆に注意されてしまいました。
せっかく注意してくれたのに、逆に非難されちゃったA君、ほんとにゴメンね040.gif
やはりこのクラスには殿を擁護する空気に包まれているみたいです。

 

いまの6年生はすごい!
以前の特担もTTの先生も口をそろえておっしゃいます。
なぜだか、俗に言う”悪い子”がいないそうです。
そして男子女子問わず、”優しい子”が多いのだそうです。

殿はラッキーでした。
学区内の幼稚園に3年間通えたおかげで、一緒に育ち学んできた仲間がいました。
そして小学校に入学し、学年の半数の児童は殿を知る幼稚園の仲間でした。
みんな大きくなるにつれて殿との関わり方も変わっていきました。
小学生になってからよく遊んでくれるようになった子、そしてその逆の子。
3、4年生になると女子はとにかく面倒見がよくなってくるようで、お昼休みの支援学級はそんな女子で連日賑わっていました。
5、6年生になった男子の中には、殿が殿母と一緒にいるとクールなんだけど、大人の目の届かない(つもりの)ところではとても優しく接してくれた子もいます。


殿くん」と呼ぶ、クラスメート達の声の響きをいつまでも覚えていたいです。
殿の居場所を求めていたのは殿父です。
でもそんな特別席は最初っからこの子達のあいだにはありませんでした。
いっしょに居ることに何の違和感もないのかもしれません。
ほんとうにこの子達は、感動モノ です。

ちょっとまえに、ある保育士の方に、こんな話をしたところ
きっとお友達も、殿くんからいろんなことを学んでいるはずですよ
と、言われ、またまたウルウルほろりの殿父でした。
[PR]
by kilala2001 | 2010-03-22 22:44 | 地域の中で | Trackback | Comments(0)

胸が痛みます _| ̄|○

記事を読んで辛くなりました。
胸が痛みます。考えさせられます。

■ 「問題行動」の児童めぐり、学校側がアンケート
■ 特定児童挙げ“被害調査” 岐阜・海津の市立小
■ 障害児対応めぐり教職員2人が抗議の退職 岐阜・海津市
■ 問題行動:アンケで指摘、転入児童前で結果を読み上げる--海津の小学校 /岐阜


特別支援教育制度が乗り越えねばならない壁は教室の中だけではないのですね。
保護者だったり、地域だったり・・・。 なんだか壮大な闇のように思えます。

つるし上げられた子どもとその親御さんのことを思うと息苦しくせつなくなります。
また、被害を受けた児童や保護者の気持ちはどうしたら昇華されるのでしょうか?

しかし学校長自らが率先してアンケートをするなんて・・・ 
とりかえしのつかないことです。
詫びて済むなら誰でも出来ることです。
長としての資質を疑います007.gif

岐阜だけの事件ではなく、みんなでこの事実を受け止め、知恵を出し合う必要があるのではないでしょうか。
そして抗議の退職をされた先生方が、もう一度教壇に立てることをお祈りします。
どうぞ岐阜の心ある方々、県教委に嘆願書を御願いします040.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-02-14 09:07 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

なんだか、すぐそばまで来てる感じがするぅ~

いやー すごい勢いです。

新型インフルエンザの感染力が!

殿の学校では先々週、感染が疑われる児童がいたそうですが
先週はいきなり1クラスが学級閉鎖になりました。
学年閉鎖になるのも時間の問題って感じです。

特別支援学級に在籍する殿も、クラスメートや交流学級の児童達との関わりがあるので、いつ感染してもおかしくありません。
もし交流先の学級が学級閉鎖の場合、殿はお休みになるのかな?
学年閉鎖の場合、異学年が在籍する支援学級の児童は同学年に倣ってお休みするのかな?
ま、その時になればわかるでしょう。


今のところ殿は元気ピンピンなのですが、学年閉鎖等で殿がお休みになったとしたら
在宅になる殿のお世話をするため、殿母はパートを休むことになりそうです。
急な欠勤は雇用側にしてみれば迷惑な話です。
障害児の親の中には、
仕事に出たくても出られない方、逆に家庭を犠牲にして働かなければならない方もいます。
障害児の母親の就労は、職場全体に理解がなければ難しいのかもしれませんね。
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-18 20:42 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

運動会2009 終了

今日、殿は運動会でした。
小学校生活での最後の運動会でした。

小学1年生時(2004年)の運動会ログ
小学2年生時(2005年)の運動会ログ
小学3年生時(2006年)の運動会ログ
小学4年生時(2007年)の運動会ログ
小学5年生時(2008年)の運動会ログ
振り返ると、それなりにいろいろありました。

昨年の成長は
・帽子を赤色にしてかぶる
・地面に直接座れる
  でした。

今年の課題は、とにかく
” リレーでバトンを放り出さない ” となっております。


結果から申しますと 次のとおり。



a0020772_2351982.jpg



予想に反して、次の走者に無事にバトンを渡すことができました!
 やったね、殿!!!071.gif



例によって、早いうちから 「 がんばったら晩御飯は焼肉。」という条件をチラつかせました。
しかも、「全種目クリアなら、ご飯おかわり 3杯 」というダブルチャンスに殿は燃えたみたいです。
待機中のテントでは、椅子に座ったまま足踏みをして今にも走りだしそうな鼻息でした(笑)
かけっこでは、懸念していた逃走もせずビリッケツでしたが最後まで殿なりの全力疾走。
ムカデ競争も殿に配慮された仕様に先生の頑張りもあって◎(二重丸)
最大の難関のリレーもこれまたちょっと配慮して頂き無事にバトンタッチ成功でした。

小学校最後の運動会で有終の美を飾れてよかったー

いろいろとご配慮頂いた先生方、今年もあたたかく見守って下さった保護者の皆様、そして、いつも素晴らし過ぎる同級生たち、皆様のおかげです。ほんとうにありがとう!
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-04 23:54 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

学校散策

今日は日曜参観。
殿の学校生活が垣間見れるんじゃないかと楽しみにしてました。

殿 : 「 ガッコウ、× (バツー)」

朝からご機嫌斜め殿でございます。
日曜日の朝はいつも 『 プリキュア 』 と 『 題名のない音楽会 』(正確には協賛している出光のCM)を見るのを楽しみにしているのですが、今日は参観日なのでテレビが見られず不機嫌全開です 。

特別支援学級に在籍している殿は、交流学級での朝の会に参加します。
4階にある教室に向かう途中の階段で、殿は同級生から声をかけられていました。
幼稚園の時からのクラスメートだったり、初めて見る子供だったり。
学校の中での子供たちと殿との日常の関係がうかがえた気がしました。

そうそう、殿父は学校が4階建てになっているのを今日初めて知りました
考えてみると、殿の通う学校のことをよく知りませんでした。
ってことで授業の邪魔にならないように学校を 散策してみました。
( 不審者に間違われないように、保護者用のネームもちゃんとつけましたよー!)

a0020772_1821774.jpg
 まずはトイレを廊下からパチリ。
 床のタイルには黄色の塗料で足型にペイントしてあります。
 スリッパが整列しています。
 見ていて気持ちがいいです。
 マナーの悪い大人達に見せたいものです。


a0020772_182462.jpg初めて学校の図書室に入りました。
ぐるーっと室内を一周したあと
「 あのー 『光とともに』 っておいてあります?」
司書の先生に聞いてみました。
先生が案内してくれた先の本棚にありました →
最新刊の14巻までそろっています!( やるねー

光とともに』 を読むのは女子児童が多いそうです。
子供たちが何かを感じてくれると素晴らしいな、と思います。

そして、授業参観はというと・・・
[PR]
by kilala2001 | 2009-06-07 18:49 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

殿、よくぞ ご無事で 。

今週、殿は修学旅行に行ってきましたよー。003.gif
行先は、先月わざわざ下見に行った” グリーンランド ”や熊本城などでした。

下見の時に撮影したビデオを何回も見ていたので、モチベーションはバッチリ。
本番に弱い殿も今回は大丈夫! (な筈)

学校側から配られた 『 修学旅行のしおり 』 は殿には少し難しいので
どのくらい役に立つかはわかりませんが、殿専用の簡単なしおりを (殿母が)作り持たせました。

100円ショップで買った手帳を利用した、しおりの中身は、
 ・2日間のスケジュール
 ・行き先の写真をプリントアウトしたもの
 ・お土産リスト

熊本城やグリーンランドのアトラクションの写真はネット検索して、お土産リストの写真は下見で買ったお菓子をデジカメで撮影していたものを印刷しました (殿父が)



出発してしまえばあとはもう、先生方におまかせするしかありません。
(噂によると、心配のあまり 同行や尾行されるご父兄もいらっしゃるとか)
殿のいない夜は、何かあったらすぐにとんで行けるようにアルコール抜きの食事です。
「殿は今、何をしてるんだろう?」と話し、日程表を見ながらの食事です。
殿のいない夫婦二人だけの食事はやけに静かな感じです。

夕食後まったりしていると、殿母の携帯に特担から電話が・・・

特担:「 殿くんが 泣いていまして・・・ 」 

特担の話では、殿は「 オクスリ 」とつぶやきながらシクシクと泣いているとの事でした。
持たせたしおりのスケジュールに、[ おくすりおやすみ ]と予告してあったのですが納得がいかなかったのかな?毎晩飲んでいる抗アレルギー剤が無いのが不安だったのかもしれません。
同部屋の男子たちが心配してくれたみたいです。やさしい子供たちです。
殿母が電話越しに諭すと、殿はスンナリと落ち着いたようです。
母は偉大です。

  我が子の泣き声に親は否応なしに反応してしまいます。
  その泣き声のトーンで、泣いている姿が思い浮かび、気持ちをシンクロさせようとします。
  我が子の困っている姿が、親をさらに親たらしめているような気がします。


特担からの連絡はそれっきりでした。
修学旅行から帰ってきてバスから降りた殿は満面の笑顔だったそうです。
先生も特担として初めての修学旅行でした。
先生は殿母にこの2日間のエピソードをいっぱい話してくれたそうです。
親の知ることが出来ない殿の別の姿をいっぱい話してくれたそうです。
親はこんな話がとーっても嬉しい!
いっぱい話してくれたから、いっぱい嬉しいんですねー!
先生、ありがとう。
そして本当に お疲れ様でしたー!001.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-05-30 11:15 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

6年生生活、出発進行!

今日は始業式&入学式。新年度が始まりました。
殿は6年生になりました。

ちょうど5年前の春、なんだかんだありましたが殿は地元の小学校に入学しました。
あの時は桜が満開で桜の花吹雪の中、親子で学校まで歩いて行きました。
入学式では殿の晴れ姿をビデオに撮ろうと準備万端整えスタンバイ。
やがて、担任の後に続き、殿達新一年生たちが入場してきました。
そして全員の入場が終わり、校長先生の挨拶が始まろうとした時
檀上に乱入する一人の新一年生が現れ、ニコニコしながらステージをウロウロしています。
一瞬、我が目を疑いましたが、あれは紛れもなく うちの殿でした。
ざわつく会場の中でひとり脂汗をタラタラたらし、赤く蒸気した顔をしてビデオをまわし続けていた殿父です。
入学式サプライズ ”ってこんな事を言うのでしょうか・・・

あの入学式で、殿は一躍スターダムにのし上がった次第です・・・012.gif

この春休みの間、ずっと気になっていた新年度の特担は初めて男の先生になりました。
前年度の情緒障害学級担任だったこともあり、殿はスンナリ馴染めたみたいです。

泣いても笑っても殿の小学校生活は残り1年。
今年度も殿がニコニコして通える学校生活を支えていきたいです。 056.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-04-06 23:03 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

今朝の朝刊から

今朝の地元新聞の記事をよると

鹿県教委は、発達障害など生活や学習面で支援・配慮が必要なこどもの情報を、就学先に引き継ぐための「移行支援シート」を3月下旬に、県内の保育所、幼稚園、小中高、特別支援学校などに配布するようです。
このシートはA3用紙1枚で、幼稚園、保育所から高校卒業まで発達段階に応じ、4種類あり、「健康面への配慮」「感情のコントロール」などの30項目について、教育機関の担当者がこれまで支援、配慮してきたことを書き込むようになっているらしい。
これまで就学先に子供の状況が伝わらず、一貫した支援ができないケースがあったが、学校がシートを共有することで、情報を円滑に引き継ぎ、個々の特性に応じた継続的な支援が可能になるのだそうです。



ライフステージの移行期に関して、支援の一貫性を確保するのがねらいということでしょうか。
この『移行支援シート』がどんなものなのか、どのように使用されるのか、保護者の立場では残念ながら知ることが出来ません。
この新しいツールが適切に運用され、子供達への支援が実行されて欲しいと思います。


でも、正直に言えば、期待半分 心配半分の殿父です。
いったいどんな情報がこのシートに書き込まれるのでしょう?
保護者の知らない、あるいは納得し難い内容が書き込まれはしないか、と心配してしまいます。
(※ 学校とトラブってるわけではありませんので、誤解のございませんように・・・)
シートには保護者や本人の記入欄があるらしいけど、シートの運用は学校によって差がでそうです。
保護者(先生)が、このシートの存在を知らない、という事態は避けたいものですが
そうならない為の仕組みが盛り込まれているのでしょうか?
うーん、『移行支援シート』の内容はどうなっているのでしょう・・・
     025.gif
殿も来年は中学生です。このような支援ツールはあった方が安心です。
でもやはり、見えてこない得体の知れないものって不安です。身構えてしまいます。
いっそのこと県のHPで公開して欲しい! ・・・って思います。
医療、福祉関係の支援者もそう思ってるのではないでしょうか。
広く県民の目にとまれば、体制整備も加速するのではないでしょうか。

ってことで、県教委の先生方、是非、一般公開して下さい。
どうぞ、よろしくお願いします
[PR]
by kilala2001 | 2009-03-02 22:04 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)

連日の真夏日です。殿父はクーラー病かも・・・

殿母が交流学級のPTAに出席した時のお話です。


先生が言われたそうです ↓
「ふつうは学年があがっていくにつれて”優しい”気持ちは薄れていくものなんだけれど、5年○組の子ども達は変わらず優しいです。それは何故かと考えたら・・・ このクラスには殿君がいますよね。殿君がいるから・・・」


殿」の名前が出た途端、パニクってしまった殿母はその後の話を聞き漏らしてしまったようです。



こんな話をされると、スペシャルズの親心の琴線に触れます。

”このクラスにいてもいいの?”
”このクラスにこの子の居場所があるの?”


自問自答の様に、時に悶々としたりするこんな思いに対して
先生のこのお話は、明快な答えのように聞こえて殿父達をうれしくさせます。

先生、ありがとう!
クラスメート達、ありがとう! 001.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-07-10 22:45 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)