ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第一学年 修了

養護学校に進学して一年が無事修了しました。

殿にしてみれば
上げ膳据え膳(?)の殿様身分から、一兵卒としての生活に変わり
かなり戸惑いながらも、少しずつ適応してきた一年だったと思います。

送り迎えをしていた小学校のように殿の様子が手に取るようにはわからず
殿父たちも養護学校との関係を手探りしていた一年でした。

つい先日、殿の担任と話をする機会があり
連絡帳に記載してある以上のことを直接聞くことができました。
担任が話してくれる学校での殿の様子をイメージすることが出来ました。
連絡帳の文面からは読み取れなかった(反省emoticon-0139-bow.gif)担任の想いも知りました。

この一年で、殿も成長しました。
背丈なんか10㎝以上も伸びています。
大好きな殿の笑顔はそのままですが、髭が・・・emoticon-0124-worried.gif

なんだか今年度は、親業を手を抜いたような気がします。
来年度はもう少し踏み込んで出来ることをしなきゃ!と思っているところです。
[PR]
by kilala2001 | 2011-03-27 18:49 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

発熱中

今朝のうちの殿、

なんだか食欲がないなと思い

額に手をあてたら少し熱い。

お昼前に少し吐いて寝たり起きたり。

お昼ご飯は食べれてません。


そして今、熱を計ると39.1度

だんだん熱がたかくなってます。

とてもきつそうです。

でも小さい頃に比べると

発熱も少なくなったように思います。


殿母は仕事に行ってます。

父一人で看病中の春分の日です。
[PR]
by kilala2001 | 2011-03-21 15:07 | Trackback | Comments(0)

大震災義援金のお願い

未曾有の大震災から一週間以上が経った今も
被災地では大変な苦労が続いています。

同じ様に被災されている障害をもった方々と
そのご家族のことを思うと胸が痛みます。

いくつか義援金の窓口が設置されているようなのでご案内いたします。

全日本手をつなぐ育成会
http://www.ikuseikai-japan.jp/


義援金受付口座

【銀行・支店名】 さわやか信用金庫 日比谷支店
【種別・番号】普通預金 1117076
【口座名義】(福)全日本手をつなぐ育成会理事長 副島宏克
【入 力 名】 フク)ゼンニホンテヲツナグイクセイカイ リジチョウ ソエジマヒロカツ


日本自閉症協会
http://www.autism.or.jp/infomation05/201103gienkin.htm


義援金受付口座
《郵便振替》
 振替口座番号 00170-3-317625
  社団法人日本自閉症協会

《銀行》
 みずほ銀行 築地支店 普通預金口座2418507
  社団法人日本自閉症協会 会長 石井哲夫


東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/


郵便振替口座
00980-7-40043 ゆめ風基金
[PR]
by kilala2001 | 2011-03-19 23:57 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

STP講習会

来週の3月19日(土)に鹿児島県こども総合療育センター主催による

AD/HDをもつ子ども達のための
サマートリートメントプログラム(STP)講習会


が開催されるようです。

サマートリートメントプログラムについては
NPO法人くるめSTP』のHPをご覧下さい。

定員150名なのに、募集が締め切られているみたいですから
満員御礼ってところでしょうか?

初診まで6ヶ月待ち、という噂も聞こえたりする県こども総合療育センター。
県に全てを頼ろうとしても資源は限られています。
居住地域に、診断や小児リハなど様々な資源が根付いていかなければ
今の子供だけではなく、生まれてくる子供らも何も変わらない気がします。

その意味で、今回の”サマートリートメントプログラム講習会”は
未来の資源のための種まきみたいなものかな、って思います。
県の療育センターだからこそ出来る事業だし、間接支援の一つでもあります。

この種まきの結果、鹿児島でもサマートリートメントプログラムを実施する組織が立ちあがると最高です!
[PR]
by kilala2001 | 2011-03-08 21:04 | ローカル地元話 | Trackback | Comments(0)

卒 業

今日、当地でも高校の卒業式があったようです。
殿と挨拶を交わすようになっていた女子高校生も今日が卒業式です。emoticon-0155-flower.gif


殿は昨年四月から養護学校のバスで通学しています。
そのバスの停留所には、A高校のバスも停まります。


いつの頃から、A高校のバスに乗っている女子高校生と殿と殿母は仲良しになっていたようです。
今日はバスから降りてきて、記念写真まで一緒に撮ったみたい。


少し前に、もうすぐ卒業と知った殿母が女子高校生にお手紙を書いて渡してました。
そして、殿と殿母は女子高校生からお返事の手紙をもらいましたemoticon-0154-mail.gif

殿に宛てた手紙には
「  ・・・・・いつもいつも、バスのとこまで来て  あくしゅしたり、元気よくあいさつしてくれてとってもうれしかったよ!
 殿くんの笑顔を見ると、あたしも笑顔になれたよ!・・・・」

と、綴ってありました。

バスの停留所でしか顔を合わせることしかなかった女子高校生の中に
殿がしっかりと存在していることに驚くと同時に、とてもうれしかったです。
人の温かさを肌で感じられた気がします。


殿母に宛てた手紙には
「 ・・・・・4月からの新生活は不安だらけですが、殿くんの笑顔を思い出したら何でも頑張れそうです。・・・・・・・大袈裟かもしれませんが、殿くんのようなステキな子を産んでくださって感謝しています。・・・・・・」
と、綴ってありました。

感謝をしなければならないのは、親の私達の方です。
娘のような女子高校生に、すごく褒められたような気がしました。
殿も殿母も得がたい貴重な経験をしたと思います。
ふれあい ”って呼んでいいのかもしれません。


叶うなら、停留所でのシーンを一度でいいから殿父は見たかったemoticon-0106-crying.gif

Rさん、Sさん、卒業 おめでとう。    ありがとう。
[PR]
by kilala2001 | 2011-03-01 22:31 | 地域の中で | Trackback | Comments(0)