ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんな本見つけました(^^)

a0020772_224248.gif本屋さんに立ち寄ったら見つけました。

発達障害に気づかない大人たち
             星野仁彦   


本の帯紙には次のような文章が。

「片づけられない」「すぐキレる」「話を聞けない」
―― 子どもたちではありません

あなたのことです!!



そりゃあ にんげんだもの!

ていうか、大なり小なり みんな何かしら持ってると思うですけど、あたしゃ


もしごく普通に生活しているつもりの人が、発達障害の特性を自分自身の中に確信したとしたら 
その人は その特性を”障害”として受け入れられるのかな?
子ども達の発達障害は まるでブームのように賑わっているけれど 発達障害の特性が特別視されるのではなく、多種多様のひとつの有り様として、ごく普通のおとな達にも周知されていくとみんな生き易くなっていくんじゃないだろうか。
ただ、”障害”という表現をまだまだヘビーに感じてしまうのも現実かな、と思う。
そう考えると、この『発達障害』というネーミングそのものが理解や共感にブレーキをかけているような気がしないでもない 
[PR]
by kilala2001 | 2010-02-27 22:49 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

平成21年度 調査研究発表会

ローカルねたです。emoticon-0139-bow.gif

鹿児島県教育総合センターのHPに”平成21年度調査研究発表会 ”がUPされました。
特別支援教育研修課の研修発表の内容は ↓
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/research/result/happyou/pdf/tokubetusienn.pdf
テーマは特別な教育的ニーズにこたえる学習指導の在り方に関する研究

発表の内容を一部をコピペさせて頂きますと

小・中学校における学習指導の現状と課題
• 学校,学級によって取組に差がある。
• 児童生徒一人一人に応じるための実態把握や,実態把握に基づいた具体的な学習指導の工夫が必要である。
• 中学校では,職員間の連携や共通理解が必要である。

高等学校における学習指導に関する現状と課題
• 体制整備が着実に進められている。
• 行動面に関する実態把握は取り組まれているが,学習面に関しては,十分ではない。
• 関係機関との連携や職員間の情報の共有,組織的な取組が必要である。

特別支援学校における学習指導に関する現状と課題
• 指導力や専門性向上に関するニーズがある。
• チーム全体で指導力の向上を図ることが必要である。
• 校内の専門性をつなぐ教師間の連携の方策についてさらに検討する必要がある。


というようなスライドがありました。
けっこう踏み込んだ表現をしているんじゃないでしょうか。
メラメラとした熱が伝わってくるような気がするのは気のせいかしらemoticon-0105-wink.gif
興味のある方は是非一度目を通して頂きたいと思います。
[PR]
by kilala2001 | 2010-02-17 23:17 | ローカル地元話 | Trackback | Comments(0)

胸が痛みます _| ̄|○

記事を読んで辛くなりました。
胸が痛みます。考えさせられます。

■ 「問題行動」の児童めぐり、学校側がアンケート
■ 特定児童挙げ“被害調査” 岐阜・海津の市立小
■ 障害児対応めぐり教職員2人が抗議の退職 岐阜・海津市
■ 問題行動:アンケで指摘、転入児童前で結果を読み上げる--海津の小学校 /岐阜


特別支援教育制度が乗り越えねばならない壁は教室の中だけではないのですね。
保護者だったり、地域だったり・・・。 なんだか壮大な闇のように思えます。

つるし上げられた子どもとその親御さんのことを思うと息苦しくせつなくなります。
また、被害を受けた児童や保護者の気持ちはどうしたら昇華されるのでしょうか?

しかし学校長自らが率先してアンケートをするなんて・・・ 
とりかえしのつかないことです。
詫びて済むなら誰でも出来ることです。
長としての資質を疑いますemoticon-0106-crying.gif

岐阜だけの事件ではなく、みんなでこの事実を受け止め、知恵を出し合う必要があるのではないでしょうか。
そして抗議の退職をされた先生方が、もう一度教壇に立てることをお祈りします。
どうぞ岐阜の心ある方々、県教委に嘆願書を御願いしますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-02-14 09:07 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

こんなの見つけました(^^)

『 竹田契一先生LDセミナー寸劇 』

全部で8つあるようです。


[PR]
by kilala2001 | 2010-02-12 23:58 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

移行支援シート

今日も絶好の行楽日和。
こんなに良い天気が続いたら花粉が飛散して仕方がありません。
てなわけで、アレルギー一家の我が家は昨日に引き続き、インドアライフを満喫して(?)いる次第でございます。

中学校進学にむけて何か準備しなきゃいけません。
そこで以前、学校から取り寄せてもらった『夢すこやかファイル』を引っ張り出しました。
殿の障害が判明した9年前に、このファイルを利用出来ていれば良いと思うのですが
そのページの多さに今からファイルを作るモチベーションがあがりませんemoticon-0111-blush.gif

そこで、鹿県教委が作成した 『 移行支援シート 』を思い出しました。
県のホームページからダウンロードして、早速印刷。
参考資料まで含めてA4で四枚。
これから慌ただしくなるけれど、特学の担任も書いてくれるんじゃないかな。
そうそう保護者・本人の欄もちゃんと記入しとかなくっちゃ!


殿、卒業まで 残り 45日 emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by kilala2001 | 2010-02-07 23:00 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(0)

本日はインドアライフ

好天に恵まれた今日、意味も無く、金も無く在宅な今日でございます。
あまり褒められたことではありませんが
家の中で過ごす時、殿の場合どうしてもDVD(ビデオ)鑑賞が中心になります。

殿のお気に入りのDVDのひとつが 『 トムとジェリー
先日のワクチン接種のご褒美も 『 トムとジェリー DVD BOX 』でした。
この『トムとジェリー』は、日本語に吹き替えしてなくてもかなり楽しめます。
一度見たことがある人なら、トムが真っ赤になって痛がる様子や両目が飛び出しては元に戻るという驚く様子も簡単にイメージ出来る筈です。
痛いものは痛い。喜怒哀楽がハッキリしていてわかりやすい。オーバーアクションならではですね。
また、ストーリーが難しくない。もっと言うとストーリーがわからなくても面白い。
知的な遅れのある子がTVCM に興味を示すのはわかりやすいから。
トムとジェリー』 には この”わかりやすさ”がいっぱい詰まってる感じがします。

そんなわけで今日もテレビ画面を殿に占領されている次第です emoticon-0114-dull.gif


[PR]
by kilala2001 | 2010-02-06 18:21 | 殿のお気に入り | Trackback | Comments(0)