ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ワクチン接種終了しました。

今日、季節性インフルエンザワクチンをなんとか接種することが出来ました。

以前、いつまでもDVDを見続けてしまう殿に
殿父が 「DVD終わらないと、注射するぞー!」 と脅すと
殿は血相を変えて 「チュウシャ、ジュウイチガツーーー」と雄たけびをあげてうろたえます。
先日の朝も、学校に行きたくなかったらしく、殿はおでこに手を当て「ネツ(熱)イ・・・」と苦しそうな小芝居をしてアピールしますので
いじわるな殿父が「大変だ!注射しに行こう!」と言うと
あわてて殿は「ゲンキ、モリモリ。ダイジョブ!」と言い、注射の話を終わらそうとします(笑)
しかし「注射するぞ」 の脅し文句は、殿の”注射嫌い”を増幅させてしまったようなので、あまり良い使い方ではないかもしれませんね。

我が家は毎年11月に接種をしておりまして、今年もそのつもりでいた筈です、うちの殿は。
ですが今年は新型インフルエンザの影響で従来の季節性インフルエンザワクチンが足りなくなるという噂があるようで、急遽10月に繰り上げ 本日接種になった次第です。
殿母によると、毎年身体を押さえつけて注射をしていたとのことです。
今回は事前に、普段から愛用している消毒用エタノールを使って皮膚を実際に消毒してみせ、注射をうつ真似をし「1、2、3、4、5」と数をかぞえるリハーサルをしてのぞみました。

で、結果は

殿母が羽交い締めして看護婦さんと三人がかりで身動きが出来ないように身体を抑えつけ、なんとか無事(?)終了。結局いつも通り・・・。
やり方や事前の準備がうまく出来なかったこともありますが、やっぱり注射が怖いんですねー。
昨年よりも注射をごねている時間がかなり短くなったもののスンナリとはやらせてくれません。
しかし幼子のように泣きを入れ暴れる殿を押さえつけることは、そろそろ限界って感じです。
新型のインフルエンザワクチンの接種に向けて何か対策を練らねば

数をかぞえることなんかそっちのけで、針が刺さる瞬間を しっか と目を見開いていた殿。
見えていないと不安なのか、瞬間を見逃すまい、という気迫が感じられ笑ってしまいました。
感覚過敏な方ではないとは思うけれど、一瞬でも痛いのはヤだよね。
でも注射が終わると 「ヤッター」と満面の笑みでした。
殿、よく頑張りました。emoticon-0155-flower.gifemoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-24 22:22 | うちの殿様 | Trackback | Comments(2)

これは勉強になりそうです。

『すきすき!やんちゃザウルス』

http://fmgenki.blog.ocn.ne.jp/sukisuki/

「発達障害のお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、毎日の子育てにてんやわんやのお父さん、お母さんを元気いっぱい応援していく番組です。」

姫路のラジオ局FMgenki(79.3MHz)で、毎週土曜日に放送している番組ですが、ポッドキャストでもダイジェストが配信されています。
支援者の方々のお話も聞けるので参考になりそうです。
殿父が尊敬する田中先生も出演されています。
ポッドキャストだからMP3プレーヤーにコピーしていつでも聞けます。楽しみーemoticon-0159-music.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-24 21:56 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)

奇跡の会社

a0020772_22385273.jpgいま『ルビコンの決断』BSジャパンでやってます。

 従業員の7割が知的障害者という日本理化学工業の物語。

見てるだけでウルウルします。

やっぱり周囲に支えられるのはありがたいことです。
そして理解があるとさらにうれしいですねー♪







明日23日はNHK教育『きらっと生きる』で
”僕、空気読めないんです・・・~自閉症・中村 徹~”
の放送です。
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-21 22:38 | メディア見聞録 | Trackback | Comments(0)

なんだか、すぐそばまで来てる感じがするぅ~

いやー すごい勢いです。

新型インフルエンザの感染力が!

殿の学校では先々週、感染が疑われる児童がいたそうですが
先週はいきなり1クラスが学級閉鎖になりました。
学年閉鎖になるのも時間の問題って感じです。

特別支援学級に在籍する殿も、クラスメートや交流学級の児童達との関わりがあるので、いつ感染してもおかしくありません。
もし交流先の学級が学級閉鎖の場合、殿はお休みになるのかな?
学年閉鎖の場合、異学年が在籍する支援学級の児童は同学年に倣ってお休みするのかな?
ま、その時になればわかるでしょう。


今のところ殿は元気ピンピンなのですが、学年閉鎖等で殿がお休みになったとしたら
在宅になる殿のお世話をするため、殿母はパートを休むことになりそうです。
急な欠勤は雇用側にしてみれば迷惑な話です。
障害児の親の中には、
仕事に出たくても出られない方、逆に家庭を犠牲にして働かなければならない方もいます。
障害児の母親の就労は、職場全体に理解がなければ難しいのかもしれませんね。
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-18 20:42 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

運動会2009 終了

今日、殿は運動会でした。
小学校生活での最後の運動会でした。

小学1年生時(2004年)の運動会ログ
小学2年生時(2005年)の運動会ログ
小学3年生時(2006年)の運動会ログ
小学4年生時(2007年)の運動会ログ
小学5年生時(2008年)の運動会ログ
振り返ると、それなりにいろいろありました。

昨年の成長は
・帽子を赤色にしてかぶる
・地面に直接座れる
  でした。

今年の課題は、とにかく
” リレーでバトンを放り出さない ” となっております。


結果から申しますと 次のとおり。



a0020772_2351982.jpg



予想に反して、次の走者に無事にバトンを渡すことができました!
 やったね、殿!!!emoticon-0170-ninja.gif



例によって、早いうちから 「 がんばったら晩御飯は焼肉。」という条件をチラつかせました。
しかも、「全種目クリアなら、ご飯おかわり 3杯 」というダブルチャンスに殿は燃えたみたいです。
待機中のテントでは、椅子に座ったまま足踏みをして今にも走りだしそうな鼻息でした(笑)
かけっこでは、懸念していた逃走もせずビリッケツでしたが最後まで殿なりの全力疾走。
ムカデ競争も殿に配慮された仕様に先生の頑張りもあって◎(二重丸)
最大の難関のリレーもこれまたちょっと配慮して頂き無事にバトンタッチ成功でした。

小学校最後の運動会で有終の美を飾れてよかったー

いろいろとご配慮頂いた先生方、今年もあたたかく見守って下さった保護者の皆様、そして、いつも素晴らし過ぎる同級生たち、皆様のおかげです。ほんとうにありがとう!
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-04 23:54 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)