ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

防災ハンドブック(本人・家族向け) 閲覧可能です

先月紹介しました「防災ハンドブック(本人・家族向け)」が
自閉症協会さまのHPにアップされています。

■ 防災ハンドブック(本人・家族向け)
http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-honninkazoku.pdf


 ◇ 助けてカード
 http://www.autism.or.jp/bousai/help-card.pdf


ぜひ、御覧下さい。



携帯可能なサポートブック的なものがあるといいと思います。
QRコードを利用したサポートページの作成とかもいいかな。
携帯電話が繋がらないと意味がありませんが・・・
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-31 08:49 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)

最近、漠然と思うこと

未曾有の景気悪化により離職者は増加するばかり。
これをうけて、労働力が不足している介護業界への就労を促進するような意見を耳にする。


 ( 大丈夫なんだろうか・・・ )


介護の業界は五人に一人が離職すると言われているそうな。
離職の要因は、労働や雇用の劣悪な環境にあるらしい。
とすると今の介護の現場は、熱意ある方々の奮闘によって支えられているのではないか?
おそらく介護の現場から離れた人も始めは熱意を持っていたのだろう。
けれども現場を離れるしかない現実があった。
熱意だけでは暮していけなかったのかもしれない。


推測だけど、介護現場の労働環境が著しく好転しているとは思えない。
そんな介護現場に不況で離職した人を就職させようという意見がある。
離職者が介護現場に投入されれば、一時的には人手不足は解消するだろう。
しかし、現在の介護業界の課題が改善されない限り、同じことが繰り返されるのではないだろうか。


医療、教育、福祉は 「 」 に寄り添う職業だと思う。
添う ” とは、” ” が伴う行為だと思う。


渡りに舟 』 的な今回の介護業界への就労促進のお話は、どこか ” ” が抜け落ちてはいまいか・・・
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-27 23:51 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

行ってきました 鹿県情研冬季研修会

昨日は、鹿県情緒障害教育研究会主催の冬季研修会に行ってきました。
a0020772_1134141.jpg

参加対象は学校の先生向けですが、教育学部の学生さん達や保護者など教師ではない方もチラホラみえられておりました。200名ほどの参加があったようです。

テーマは「応用行動分析の理論と実際」
講師は、肥後 祥治 (熊本大学教育学部障害児教育学科准教授)先生です。

うちの殿の子育てをするうえで、応用行動分析は必要不可欠と以前から思っていましたので研修会に参加出来てラッキーでした。
保護者の参加を応諾して頂いた主催者様に感謝ですemoticon-0139-bow.gif
しかし、今回の研修内容は先生だけじゃもったいない。保護者にも学生にも支援関係者にも聞かせたかった。
講師の先生から会場に向けていくつか問いかけられ、考える時間を与えたのち受講者から回答を得る内容もあったので、まったく受け身ではいられず座った席によってはマイクを向けられかねない緊張感が全体を引き締めた感じがして良かったです。


今回の研修で感じたこと。
応用行動分析などの種種の技法云々のまえに大切なことの自覚と自戒。
子どもの育ちに関わる人に必要な資質は先ずハート。
テクニックを活かすのは、そのハート
 emoticon-0152-heart.gif

今回の眼から鱗。
それは肥後先生が言われた
「先生の困り感と子どもの困り感は違う」 の一言。

先生の困っていることは、”子どもへ指示が通らないこと”が主。
指示が通りさえすれば、問題は解決されたと思いやすい。
しかし、子どもの困り感が解決されていないことを見落としてしまいがち。

これって、先生だけじゃなく保護者にもそっくり当てはめられるのではないかと思われて、障害児育児におけるヒヤリハットの一言でした。emoticon-0107-sweating.gif
指示通りに子供が動いてくれるとなんの問題も感じません。だけど”上手くいっている”と思っている子どもの内面に改めて目を向けることが大事なんだとハッとさせられました。
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-18 13:54 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(4)

NEWS 『ユニクロ、3年連続トップ 08年の障害者雇用率』

Excite ニュース
ユニクロ、3年連続トップ 08年の障害者雇用率


記事によると、従業員5000人以上の大企業の障害者雇用率ランキングでは、法定雇用率の1.8%を大きく上回る8.06%(前年 7.43%)で、衣料品チェーン「ユニクロ」が三年連続の1位だったらしい。

ちなみに
2位 エームサービス (5.67%)
3位 すかいらーく (2.86%)

ユニクロによると、目標「一店舗一人以上」で、約750店舗の約9割で障害者が働いており、身体、知的、精神の三障害では知的障害者が最も多く、7割以上を占めるそうだ。emoticon-0137-clapping.gif

8%ってスゴイ!
雇用条件等の詳細は不明だけど、障害者雇用の企業姿勢がうれしい。
ここはやっぱり、ユニクロを応援するつもりで何か買うしかないね!
できればヒートテックが欲しいとこだけど、まだ品切れかしら・・・
(当地のユニクロでも就業しているのかな? そうだといいな。)


emoticon-0155-flower.gif
かつてない雇用の不安定な時代になってしまいました。
子育てにも少なからず影響があるのではないかと思われます。
企業も労働者も大変です。

経営者の皆様へ
『障害者の働く場に対する発注促進税制』
本税制は、障害者が働く施設などへの発注額が増えた場合に、発注を行った企業に対して法人税等の税制優遇をするものです。
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-08 22:09 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)

障害者権利条約の話

こんなのを見つけました。

わたしたちのできること-It's About Ability-障害者権利条約の話

 HTML 版
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/rights/rightafter/0804_ability.html


 PDF 版
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/rights/rightafter/unicef_jp_Lo.pdf


いつか、時間のある時に目を通したいと・・・
 
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-07 22:03 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)

2009年も よろしくです!



ほそぼそと続けてまた新しい年を迎えることができました。
たわいないblogにお付き合い頂きありがとうございます。

知人から、スムーズにコメントが出来ないとの報告を頂いています。
スパムコメント対策のためにエロ系のキーワードを拒否設定しているのですが、
設定していない言葉にまで反応しており、コメントが拒否されてるようです。
コメント拒否された方、ごめんなさい。emoticon-0139-bow.gif

2009年もいっそう細々と続けていくことになりそうです
どうぞ よろしく お願いいたします。
                           殿父
[PR]
by kilala2001 | 2009-01-01 09:42 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)