ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行ってきました ” 後見人制度 ”のお勉強

今日は某福祉法人主催の講演会を聴講してきました。
お題は『親の亡き後の準備はしていますか・・・ ~成年後見制度について知ろう~
講師は鹿大名誉教授の坂●先生。
ようやく後見人制度のお勉強にありつけましたemoticon-0169-dance.gif

殿はまだ小学生ですから「後見人はちょっと先の話かな?でも知っておいて損はないな」と思いつつ会場入りしました。

後見人制度には法定任意があり、法定後見制度は、後見、保佐、補助の三つの制度に分かれていることなどを知りました。そしてこの制度には様々な課題があり、申し立て件数が減少傾向にあることや、更なる社会環境の整備が必要ということも知りました。
講演の中で講師は、「何よりも本人の利益保護の為の制度だということ。例え親族関係に後見人があっても”他人の財産を管理している”という意識が必要」 と繰り返し言われておりました。

殿父の頭でも分かる後見人制度の入門編として丁度よかったです。
法人さんがこのような企画をしてい頂けるとありがたいです。
地域での法人の役割って重要ですねー。
今後は自立支援協議会にも後見人制度の機能が付加していくといいかもです。emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-29 19:59 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(2)

これも成長・・・  か?

a0020772_22253773.jpg

 殿は最近どういうわけか
Yes!プリキュア5GOGO がお気に入りのようです。
番組表が頭にあるようで、日曜日の朝になると放映前からスタンバイしていますemoticon-0102-bigsmile.gif

男の子なら、ライダーとか戦隊モノを好きになりそうなのになぜでしょうemoticon-0138-thinking.gif
プリキュアの放送が始まるとテレビに目が釘付けの殿です。
OPやEDのテーマソングを嬉しそうにノリノリで踊っています。
必殺技の”Rainbow Rose Explode”のシーンを真剣に見てるので笑えます。


どうやら殿は、ドリームが一番のお気に入りのようです。
ちなみに殿父はミント派です・・・


P.S. 変身の際に 「プリキュア、メタボっ!」って聞こえてしょうがありません(^^ゞ
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-23 23:10 | 殿のお気に入り | Trackback | Comments(2)

アーニーエルスの啓発活動

いよいよ今週末に放送されるダンロップフェニックストーナメント2008
宮崎で開催されるゴルフの大会のことです。

この大会に7年ぶりに、アーニーエルスがやってきます。
彼の息子のベン君は自閉症と診断されているそうです。
以前のスポーツニュースの記事の中で彼はこう述べています
僕は息子の障害を告白することで世界の注目を集めたい。それが、この障害には必要なんだ。
彼のゴルフバックには "Autism"の文字か ↓ こんなロゴマークがあるかもしれません。 
a0020772_2303780.jpg

プレイじゃなくて、バッグに目がいきそうです(^^ゞ

リストバンドやリボン(ピース、パズル)など、私たち保護者にも気軽に出来る啓発活動があります。
国が発達障害の啓発シンボルを決めてくれると目につきやすくなるんじゃないかな・・・


関連ページ
Autism Speaks, Home Page
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-20 23:24 | 理解・啓発 | Trackback | Comments(0)

TV番組  『娘は…自閉症』

a0020772_2131715.jpg ↓ こんな番組が放送予定です。
(放送されない地区の方emoticon-0139-bow.gif

NNN ドキュメント'08

「娘は…自閉症」
- ある家族の闘い 600日 -

http://www.ntv.co.jp/document/

放送予定日:11月16日(日) 25:00~25:55 
放送エリア:全国放送  (日本テレビ系列30局ネット)



千葉県の保育園に通う女の子(6)は自閉症。不快感を抱いたり不安になると、耳を塞ぎ伏せてしまう。しかし指示されれば、遊びに加わることも手伝うこともできる。両親は、識字や記憶する力を持つ娘を可能であれば通常学級に通わせたいと、就学先の候補6校を選び見学を申し込んだ。しかし市側は、学区内2校の見学しか手配せず「学区外には入学できない」と嘘をついた。そこには自閉症の子を受け入れる体制が整わない学校現場の現実があった。家族が直面する問題と、少女が紆余曲折の末「特別支援学級」に入学するまでを見つめた。




a0020772_176663.gif

『 NNNドキュメント'08  娘は・・・自閉症 』

legno-Diario-自閉症児は不思議生命体-
~自閉症のすーさん(小学1年生)といい婆さんのなんでもかんでも~

       ブログ主は、いい婆さん 様です。
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-12 21:45 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(6)

『 お持ちのかた 』

「わたしも持ってるから・・・」
 とか
「あの人も、持ってるよねー♪」

とか、ごく当たり前のように使ってたんだけど・・・

定型発達の文化圏には意外と通じないと知ってチョー吃驚ですemoticon-0104-surprised.gif

ずいぶんと前に、自閉圏では著名な方から聞いた 『 お持ちのかた 』って言葉。
どう説明したらいいんだろう・・・   表現するのが難しい。

ちょっと(或いは、かなり)ユニークだったり
信念が固すぎて融通がきかなかったり
自分だけの世界を楽しめたり

簡単にいえば、愛すべき自閉っぽさ とでも言ったらいいのだろうか・・・



「 ”お持ちの方”なんて言う(表現する)もんじゃない 」 と仰るかたがおられるけれど
それはユニークな特性を否定的、もしくは嫌忌的に捉えているのではないだろうか・・・
そこには多様なあり方を享受する意思があまり感じられないように思ふ
とは言え、それもまた、多様性のひとつなんだろうなぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-11-09 09:16 | 障害 | Trackback | Comments(2)