ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

動画の紹介です

①子どもたち一人一人の「持てる力」を伸ばすために
  ~発達障害についての正しい理解を求めて~
※熊本県教育委員会作成(平成19年度 特別支援教育体制推進事業(文科学省)の一環)

   http://www.higo.ed.jp/edu-c/toku/

【出演者】
保護者の立場から:吉永美穂子氏(熊本県自閉症協会会員、熊本LD児・者親の会「めだか」会員)
医師の立場から  :岡田稔久氏(くまもと発育クリニック院長)

P.S. 岡田稔久(としひさ)先生は障害のある子のお父さんだったと記憶しています。

        

②「親が安心して死ねる社会」へ向けて
~求められる軽度発達障害への理解と支援~

http://science-oasis.tv/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=48&lid=8

偶然みつけましたのでご紹介しておきます。
もう1作品あるようですが何故か見れません・・・




a0020772_20192126.jpgそだちの科学
2008.10 11号
特集 自閉症とこころのそだち
・治療・研究のフロンティア
・自閉症のこころにせまる
・そだちの現場から
・ライフステージと自閉症

http://www.nippyo.co.jp/magazine/4066.html
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-20 20:29 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

特別支援教育支援員の配置状況 H20.5

文科省のHPに
特別支援教育支援員の配置状況及び地方財政措置について(平成20年5月1日現在)」がアップされていました。

昨年の7月から各県の配置状況にどのような変化があったのでしょうか!
単純に進捗率をだしてみました。
a0020772_21504833.jpg


ようやく我が県がトップに立ちました! エッヘン emoticon-0103-cool.gif

おまけ
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-09 10:00 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(4)

運動会’08  終了

本日は通っている学校の運動会でした。
降水確率は50→70% と、お天気が心配でした。
中止か決行か、お弁当を作るお母様方はヤキモキされたことでしょう。
朝のうち小雨がぱらつきましたが、時折強い日差しも射してまずまずのお天気になりました。

今年の殿は、昨年同様に練習に意欲的に取り組んでおり
こだわりだった
・帽子を赤色にしてかぶれない
・地面に直接座れない

の二点はどうやらクリア出来ているらしいことが事前に担任から知らされておりました。
一番の課題は、本番を練習通りにやれるかどうか・・・

今朝、自分一人で起きてきた殿。
開口一番
ウンドウカイ シナイノ! (しませんの意)」

  ( だめだ、こりゃ・・・

これ以上、殿のご機嫌を損ねてはヤバイので、褒めあげたり なだめすかしたり 朝から疲労困憊の家臣一同でした。
過度な期待は今日はしないでおこう、と自分に言いきかしながら学校へ。
殿母は担任に朝の状況を報告。 
嵐の運動会になりそうな予感が・・・・

雨天時のプログラムに変更になった為、担任が小まめに指示して見通しをたててくれます。
担任して頂いて二年目になるので、殿も先生を頼りにしているようです。
これって大事ですよねー。

殿の最初の競技は5年生全員によるダンス。
これまた昨年同様に運動場から脱走しなきゃOK、くらいに思って期待していませんでした。
ところが、いざ始まると殿がダンスをしてるじゃあーりませんか!
テンポがずれたりとか、手足が逆なんて全然ノープロブレム!
最後のキメもバッチリでした。(殿なりですが・・・)
a0020772_23233584.jpg


昨年のかけっこはスタート直後に放送席に逃走しました。
今年の目標の「とにかく逃走せずゴールする」は、焼肉をちらつかせてなんとかクリアしました。
学級対抗リレーは昨年同様、バトンを放り投げました。来年の課題です。
でも、全体的にプレーの中身が格段に良くなっています。
近所の6年生の女子児童が「殿くん、ダンスを踊っていたねー」と殿父に話かけてきました。
殿母は「殿くん、成長したねー」と、たくさんのお母さんに声をかけられたみたいです。
よそのご家族が殿の育ちに目を向けて下さっております。
本当にありがたいことです。 emoticon-0139-bow.gif

約束通り、今夜は焼肉屋さんで食事しました。
殿も殿母も疲れてお休みになられました。
みんな、お疲れ様! 
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-05 23:52 | うちの殿様 | Trackback | Comments(7)

かごしまフォーラム2008 10/4

行ってきました かごしまフォーラム2008 !

講演は 東京学芸大学准教授の 加瀬 進 先生。
 「個別に支える、チームで支える」~スウェーデンにおける個別支援計画~
公開研究会は 地域自立支援協議会を活用した、福祉と教育の連携について
 長野県、滋賀県における取り組みと鹿児島市のステップアップ事業について。

加瀬先生のスウェーデンの障害支援体制、滋賀県甲賀市の発達支援システム長野県北信圏域での取組などよだれが出るような羨ましい支援のお話を聞くことが出来ました。学ぶことの多いフォーラムになり満足でごわす!

で、率直な感想。
残念なことに、住んでいる(国や)土地によって受けられるサポートやサービスに違い(格差)があるということ。 これらの取組によってケース会議が開かれ個別計画が作成される支援が提供された子供は全障害児の何%にあたるのだろうか?可能な限りの多くの障害児が支援に結びつき、支援の効果があることが発達支援のシステムに求められているように思います。
相互乗り入れによる部局の連携が上手くいってる甲賀市は良いけれど、そうではない自治体はいつまでも変わらないかもしれない。それじゃ困ります。でごわす。

殿父的な結論を言わせて頂くならば、
ケース会議と個別計画が義務化されなければ支援格差は無くならない!」 以上。  でごわす。


P.S. もちろん会議や計画は手段であってゴールではないのですけど・・・emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-04 22:31 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(2)

鹿県議会 一般質問 9/29

すいません 地元ネタでございます。 emoticon-0139-bow.gif

平成20年第3回定例会 平成20年9月29日(月) 一般質問の動画(約一時間)がご覧頂けます。

  録画中継  ← クリック

自由民主党  長田 康秀 議員
内容
 1 今回の県知事選挙を振り返って
 2 発達障害について
 3 特別支援教育について
 4 青少年・若者の薬物乱用対策について

鹿市地区は来年度は環境が激変するかもしれません。
ベースとなる県特別支援教育施設整備検討委員会がどのような方向性を打ち出すのか?
委員の構成も大幅に刷新し、立ち止まることなく、現場の声が確実に反映されるような委員会であってほしいと強く願います。
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-02 23:27 | 地域の中で | Trackback | Comments(0)