ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっぱり泣けてしまうねぇ・・

  ドラマ『 だいすき!! 』

今週の放送で、 ” ランドセル ”が ゆずの心の中でイジメの象徴になっているところなんか見ていてちょっと辛い。
トラウマ(心的外傷)になるような経験をさせたくないと思うのは親ならばみんな同じ思いの筈。 いつまでも忘れ去られない記憶の構造やフラッシュバックの特性を持つスペシャルズの親なら、なおさらのことだと思います。

ドラマ『 だいすき!! 』のHPを見たら、野沢さんの文章が掲載されてました。
http://www.tbs.co.jp/daisuki2008/
a0020772_188414.jpg
 トップページのこちらの部分を クリックすれば
 新しくウィンドウが開き、読めると思います。


(6) 多数だと見えない?  で、公約の話があります。
多数決の論理が民主的な調和のカタチだと理解は出来ます。
毎日の行動や選択は、その連続ばかりかもしれません。
そんな毎日の中で、見過ごしていることはなかっただろうか?
少数(派)に思いをめぐらすことは、日頃からの心掛けが必要な気がします。
SP・P(スペシャルズ・ペアレンツ)だからこその視点、大切かも・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-23 18:35 | メディア見聞録 | Trackback | Comments(0)

もやもやーん

以下、独り言です。気にしないで下さい。

子どもたちが

今まで上手に読めなかった文章がスラスラ読めるようになった
とか
九九や計算が出来るようになった
とか。

出来なかったことが出来るようになった = 支援 なの?
なんか違うような気がする。

「困っていることが困らなくなる」 ってことは望ましいこと。
でもそのまえに、どうして困ってしまっているのか、障害の特性からくるものなのか、生い立ちを含めた人間性なのか、環境によるものなのか、etc・・・
全方位から困っている子どもが抱えているものを見る視点を持ちつつ共にあるというスタンスがなければ、その手立ては独りよがりになってしまうのではないか。
何が言いたいのか自分でもよくわからないけれど、
その子の理解無しに支援なんて成立しない!んじゃないかってこと(かな)。

じゃ、理解って?
うーん
うまく言葉にできないなぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-15 23:56 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

殿だけなのかなぁ・・・

必ずと言うわけではないんだけど
どういうわけか休日に限って殿は早起きです。
( 早起きと言ってもいつもの起床時間なのですが・・・ )
パっ と起きて、DVDを一人で見ています。

平日は起こさないと起きられないのにどうしてだろう?
目覚まし時計の音も鳴らないのにどうして起きられるのだろう?
殿だけなのだろうか?  不思議です・・・
休日専用の対内時計のアラームが鳴るのかもしれない。

そんな殿が今朝はなかなか起きない。
白ご飯を一口食べただけ。朝食をほとんど食べない。
インフルエンザではなさそうだけど熱がある。
元気がなく午前中はずーっと寝ていた。
あしたは元気になるかなぁ・・・
emoticon-0124-worried.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-10 23:41 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

かごしまフォーラム2008 ②

a0020772_22364164.jpgかごしまフォーラム2008 2日目です。

今日のトップは厚労省の大塚専門官と鹿県吉田保健福祉部長の対談。
最初に大塚専門官から国の発達障害者支援施策の紹介がありました。
レジュメから「障害児支援のポイント」を引用します

  子どもの将来の自立を見据えて
   (1)本人を支援するための発達支援
   (2)障害児の家族を含めたトータルな支援
   (3)子どものライフステージに応じた一貫した支援
   (4)できるだけ身近な地域における支援
    等が子育て支援のなかで具体化される必要がある


今朝、千葉でとても悲しいことがまた起きてしまいました。
逮捕された母親はどんな気持ちでその手の力を強めていったのだろう・・・ 
ドラマ「だいすき」も見るのが辛い瞬間があります。 
困っている全ての障害児家族に支援が届いてほしいと思います。



a0020772_223783.jpgそして東京学芸大 上野一彦 教授の講演。
はじめて聴講でしたが、楽しくお勉強出来ました。
また写真撮影も快く応じて頂きました(ミーハーです>自分 emoticon-0111-blush.gif
ブログはこちら↓
KAZ先生のEdu Blog
カズ先生の子育てレシピ

上野先生といえば

障害とは
  理解と支援を必要とする
            個性である


さすが! 名言です emoticon-0137-clapping.gif



午後は、「身近な支援者養成事業」の総括

勝手に個人的な感想を言わせて貰えば
福祉制度が変化する中で支援の仕組みやシステムが構築がされつつあるが、機能面において様々な課題が明確になっており、システムを再構築するマンパワー&ネットワークが必要になっている。リソースとしてより多くの支援者と地域密着がなくては支援は進まないのではないかと思う。

支援者養成事業の連続講座がDVD化され教材の準備は出来たらしい。
支援者が倍増するには実はこれからが本番なんじゃないだろうか?
どんな人たちがこのDVDを利用するんだろう。 とても楽しみ!

二日間のフォーラムで少し視野がひろがった気がします。
主催の 社会福祉法人 ゆうかり のスタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして、素晴らしいフォーラムをありがとう。
さあ、今度はフォーラムはいつだろう・・・ (笑)
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-03 23:33 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(0)

あちち   かごしまフォーラム2008 ①

a0020772_1441733.jpg
始まりました!かごしまフォーラム2008

障害者自立支援法の抜本的見直し
自立支援協議会
地域生活等について、熱いトークが繰り広げられています。

● 障害者自立支援法
激変緩和策での対応から制度自体の変更が新たに行われるようです。

● 自立支援協議会
期待度 200% です!(まだないけど emoticon-0115-inlove.gif

● 地域生活
”地域で暮らす”って何? 入所の在り方等、考えさせられました。




a0020772_8221654.jpg シンポ終了後に撮影させて頂きました。
後見人制度、しっかり考えていきたいと思います。
川島先生、中川先生、根本先生、ありがとうございました。
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-02 14:04 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(0)