ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これは、 凹んだ. かな

凹みの元になったニュース
発達障害児・生徒を特別支援学校に受け入れを--県市長会、県に要望書 /佐賀

記事を要約すると、
『 普通の小中学校には発達障害の専門知識を持つ指導教師もいないし、障害児だけでなく、一般児童・生徒にも学習、生活面で深刻な影響があるから、発達障害の児童・生徒を、特別支援学校で受け入れるように』
と県市長会の方々が要望書を県に出したらしい。 あの佐賀で!
(佐賀は発達障害の理解が進んでいるとばかり思ってました。勝手に)

これは、どのように考えたらいんだろう?
佐賀県の現場の先生たちの総意なのだろうか?
深刻な影響がある一般児童あるいは当事者の意思なのだろうか?
県市長会の方々は、いったい誰の代弁者なのだろう?

たしかに特別支援教育は今年スタートしたばかりで課題も多い。
みんながそれぞれの立場で困っているのも現実だと思う。
しかし、(記事中の)  「 発達障害の子を普通の学校で教育する現行の制度を批判 」 するのは、明らかに間違っているのではないだろうか。 

県市長会の要望は、反インクルージョン、分離教育のススメでは?
特別支援教育の理念を市長さん達は理解されておられるのか?
懸命に頑張っておられる現場の先生達の努力をご存知なのか?
障害児を持つ親の願いを聞いたことはないのだろうか?
大半の障害児の親はこんなこと、望んでなんかいないのでは?
しかし、なんらかの意思が働いて要望書が出される結果になった。
(なぜか、発達障害児と同じクラスになることを拒否する健常児保護者らの署名活動があったという話が頭をよぎってしまった・・・)

なんだか ガッカリ・・・

   負けんでね 佐賀ん父ちゃん、母ちゃん、子ども達!



最近発売された 『特別支援教育研究』9月号
「ノーマライゼーションのまちづくりと就学支援委員会の廃止」という題で、埼玉県東松山市の坂本祐之輔市長が特別寄稿されています。

寄稿の中で坂本市長はこう述べておられます。
「ノーマライゼーションのまちづくりとは、障害のある人とない人を分けてきたこれまでの社会の仕組みを改め、すべての人が同じ場所で遊び、育ち、学び、働き、住むことができる支援の仕組みをまちの中につくることである」 と。

坂本市長と佐賀県市長会。違いは ” 思い ” につきるよね。

[PR]
by kilala2001 | 2007-08-28 22:56 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(9)

これは 観てみたい!

T先生のぶろぐを見ていたら映画について書かれてました。

『 Snow Cake 』

シーガニー・ウィーヴァーが自閉症女性を好演しているそうです。
a0020772_10414029.jpg

Alan Rickman (ダイ・ハード Die Hard (1988)ハンス・グルーバー役 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) セブルス・スネイプ役 )
Sigourney Weaver (エイリアン -Alien (1979)エレン・リプリー役  ゴーストバスターズ -Ghost Busters(1984) デイナ・バレット役 )
Carrie-Anne Moss (マトリックス(1999) トリニティ役 )

↓このシーンはカットされてるのかな? もったいない!
http://jp.youtube.com/watch?v=wxJ9FMrqpN4
( 隣の奥さん、何て言ったんだろう? )

マックのポテト、うちの殿も大好きでございます 

YouTube で "Snow Cake" を検索してみるといいかも。

国内でもDVD販売してくんないかな・・・
[PR]
by kilala2001 | 2007-08-25 07:49 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

「 ほっとけないよね! 」

行ってきました『 発達障害者の身近な支援者養成事業
( 支援者になろう ってわけではないのですが・・

教育、医療、福祉、行政の関係者たちがいっぱい来場してました。
9月~11月にかけて6回の講義と演習が開催されるとの事。
さらに各講義が支援者向けの教材としてDVD化されるそうです。
この養成講座の企画委員長が、今日講演された田中康雄先生。
すっごくたくさん話をして下さいました。原稿用紙何十枚分だろう・・・
a0020772_2193634.jpg

プチっと内容を紹介です。
子供たちの有様を「精神医学化」することで、個人の問題として追い詰めようとしている。
子供が育つ為に必要な時間と沢山の生き方を保障する必要がある。
「一人前」だと思うように追い詰められていないか?
「どうしたら解決できるか」 ⇒ 「なぜ問題に見えるのか」「誰にとっての問題なのか」という関係性へ視点を転回する。
隣接現実を尊重し、主現実に橋渡しする。

講演の中でビクンときた言葉がありました。
「一緒に生きていくのに、ほっとけないよね。」
おそらく、支援者の心の中に常にある 「 ほっとけないよね・・・ 」
そんな思いを、みんなで共有してやっていけると素敵だよねー!!




かごしまでもあったらいいな、 ブラマンの会 (笑)
[PR]
by kilala2001 | 2007-08-12 21:55 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(0)

あら 不思議

夏休み、真っただ中です。
日に日に、黒光りしている殿です。
しかし、身体つきが引き締まってるようには見えません 父親似です

この夏休み、殿は殿母が書いた日記を書き写しています。
でも上手にマスの枠内に文字を書けず、はみ出してしまいます。
そこで先頭のマスを鉛筆で四角になぞり強調してみました。

すると、なんということでしょう! あら 不思議。
a0020772_22505597.jpg

きちんとマスの枠内に文字が書けています!
あれほど元気に跳ねまわり踊っていた文字たちが並んでいます。
なんだか、とてもおもしろい
[PR]
by kilala2001 | 2007-08-07 23:04 | うちの殿様 | Trackback | Comments(4)