ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

田中康雄先生講演会のお知らせ

ローカル情報でございます。


ちょっと前から、サイドバーでご案内いたしておりました
田中康雄 先生の講演会の詳細がわかりましたのでご案内します。


平成19年 8月12日(日) 10:00~13:00 (受付 9:30)
基調講演  「発達障害のある子どもたちと共に生きる」
10:10~12:30    田中 康雄 (たなか やすお) 氏
北海道大学大学院 教育学研究院 附属子ども発達臨床研究センター 教授

会場:鹿児島県市町村自治会館 大ホール
※駐車スペースに限りがございます、公共交通機関をご利用下さい。
定員:300名 ※定員になり次第締め切ります。
参加費: 1,000円(当日、受付にてお納めください)
主催:社会福祉法人 ゆうかり   
  
連絡先「かごしま子ども発達相談支援センター(ゆうかり保育園内)」 
鹿児島市上福元町5828 ℡050-3535-7662



申込書 ダウンロード →   PDF file   DOC file

田中康雄 氏 関連ページ      1      




児童心理8月号臨時増刊

特集 特別支援教育「成功のカギ」
    ――学級経営・連携・親対応
特別支援教育「成功のカギ」となる連携/田中康雄
特別支援教育実践のための基本
特別支援教育のための学級経営
特別支援教育のための連携づくり
特別支援教育のための親対応・親支援
[PR]
by kilala2001 | 2007-07-21 14:59 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

もしかしたら、本当に痛い思いをさせたのかもしれない・・・

昨日は殿の散髪に殿母が再チャレンジ。

涼しい午前中にトライしたものの湿度気温ともに高く、ジトジトベットリ。
褒美をちらつかせ数日前から説得し、P●Pで注意をそらす作戦を実行。
バリカンで刈り上げ始めるが、殿の機嫌がよかったのは最初の2、3分。
すぐに首まわりについた髪の毛を嫌がりだし,
「かみチョキチョキ、おしまい!」と半ベソになる。
殿母が「もうちょっとだから頑張って。」と励まし
バリカンをはさみに持ち替え、髪の毛をすき始めると
殿は「いたい、痛い。やめるー!たすけてー!」と大泣き。
涙と鼻水でグチャグチャの顔がさらに髪の毛だらけになる。
涙をこぼしながらヤメテと哀願する眼に、父らはキュンとなり続行不能。

床屋さんでは、わりと平気なのに自宅での散髪は・・・ むずかしい。
今回は”チョキチョキ”というハサミの音に対して反応が強かった。
髪の毛をひっぱってはいないから、やはり音に反応していると思われる。
これまでにハサミで怪我をした(痛い思いをした)経験はないと思う。
殿の独特な感性が、音と痛みを連結して捉えていたのかもしれない。
何をされているかわからない、ハサミの音はどんなに恐怖だったか・・・
ごめんね、殿 。



大きな鏡で自分の姿を見ながら散髪をやってみたらどうだろう?
でも散髪、やらせてくれるかな・・・
しばらくは、無理だろうなぁ・・・

[PR]
by kilala2001 | 2007-07-02 20:44 | 障害 | Trackback | Comments(4)