ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨の最中のイベントにもかかわらず大雨にならずメデタシx2!

今日は(社)日本自閉症協会九州大会in鹿児島に出かけました。

午前中は基調講演、昼食をはさみ、午後からはシンポジウム。
基調講演の講師は
京都市発達障害者支援センター かがやき センター長の門 眞一郎氏

興味深かった話は、デラウェア自閉症プログラムのPECS。
特徴としてあげられていた一つが、エラーレス。失敗がないとの事。
強度行動障害のあった成人さんがPECSによってコミュニケーションスキルを獲得していった姿が事例として紹介されました。
「PECSのようなプログラムをなんとか知りえる今の時代は恵まれている。」と門先生はおっしゃっていましたが本当にそう思います。
過去に、支援の失敗があった方でも再挑戦できるのは素敵な事です。
やり直せることも人の姿のひとつだと思いました。

午後は、九州各地の発達障害者支援センターの方々によるシンポ。
課題として挙げられているのが
①教育との連携。
②制度の狭間、手帳を持たない人の支援。
③成人の支援、とりわけ就労支援。


発達障害者支援法の見直しも間近です。
多くの可能性を持つ法ですが、より確実に支援が実現するために、
理念にとどまらない具体的な支援施策が盛り込まれて欲しいものです。

大会終了後、ある県の発達障害支援センターの方に話を聞いてみると
最近、学校の中へスムーズに支援参画でき始めているらしい。
発達障害児の支援環境が確実に整いつつあるようです。


P.S. 今回も来てました、スペース96の出張販売。
県下の本屋を探しまくったけど見つからなかった本が目の前に!
いつも重宝しています。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます 


動画テスト 開会前の様子です。 

[PR]
by kilala2001 | 2007-06-24 21:21 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(7)

とある休日の一幕

録画したテレビ番組をP●Pで見られるようにしてやったら
よっぽどうれしいようで毎日お気に入りのシーンを繰り返し見ている殿。
昨日もP●Pで遊んでいて、約束の時間を過ぎても”おわり”に出来ない。

父が「P●P、おわり」 と何度言っても
殿は「ちょっと、待っててててね」と、言うことをきかない。
(※ 「待っててね」と上手に言えないところが可愛い殿です。)
可哀想だけれど、P●Pをとりあげて隠すことにした。
それからが大変。

P●Pを出せ! と、しつこい。
「おわりです。」と、はじめは穏やかに対応していたけど
あまりのしつこさ、うるささ、に無視を決めた。
しばらく攻防が続いた後、殿は泣き出し、涙ながらに要求してきた。
父はそれでも無視を続ける。 (父もつらいのよぉーっ)

すると、殿は突然、紙に何かを書き、その紙を父に指し示し言った。
「プレイ●テーションポータブル、かしてください!」
a0020772_23572580.jpg



これじゃ、いつもと逆じゃん!

や、やるな、 殿!
[PR]
by kilala2001 | 2007-06-12 00:01 | 育児の真似事 | Trackback | Comments(6)