ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

読○新聞オンライン

読○新聞の教育ルネサンスのコーナーにて
『 拡がる障害児支援 』 をテーマに 記事が連載中だ。


「大学の環境整備進む」の記事では
福岡教育大学で教員免許取得を目指す学生に、障害児教育に関して幅広く基礎的なことを半年間学ぶ「障害児教育と介護入門」を必修にしているらしい。

うーむ、 すばらしい! ビバ! 福教大!

福岡教育大学と言えば、金八先生こと武田鉄矢さんが一時籍を置いてたり、名誉教授にしいのみ学園の曻地三郎先生がおられる大学だ。

「教え方 子供の数だけ」の記事で、高山氏の留学した米国大学院では、専攻は普通教育なのに、「特殊教育」が必修科目だったらしい。
障害児の保護者の立場から希望としては、福教大のように教員を目指す学生には「障害児教育」を必修にして欲しかったりする。
殿が参加しているつぼみ学級にも教員を目指している学生さんがいる。
子供らを支えようとする気持ちの暖かな素晴らしい学生さんばかりである。
そんな彼らが教壇に立つ日がとても楽しみでもある。
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-29 23:58 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(4)

時々

不安に思う。

「 父達の殿への接し方は、まちがっていないだろうか?」  と 。

フラッシュバックだったのか、先日「 うぇーん 」と声を出して殿は突然泣いた。
おさえてもあとからあとから悲しさが込み上げてくるといった感じで泣いた。

殿母と交代しながら 殿を抱きしめるしかなかった。


最近、あるドクターから
「 記憶の容量が大きい子ほど、フラッシュバックしやすい」
 ( 悲しい経験を忘れることが出来ないという意味で ) と聞いた。

父達は、殿に悲しい思いをさせてはいなかったか・・・  いたかもしれない。
殿を激しく怒ることも、フラッシュバックに繋がる記憶になるのだろう。


ネット上を巡回したり、講演会勉強会などに足しげく通うのも
育児不安からくるものなのだ と 改めて自覚したりして・・・

もし仮に、正しい育児方法があるとするなら
それはきっと殿が教えてくれるのだろう。
だけど
そのために殿にわざわざ辛い思いをさせたくはない。
殿父自身が、もっと しっかり しなければ! と 思い直す今日この頃。
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-23 23:43 | 殿父・『思』 | Trackback | Comments(4)

ハートフォーラム終了

a0020772_084414.jpgNHKハートフォーラムを無事、終了しました。

今回は、それいゆのtomoko先生のお話を聞ける貴重な機会でした。

で、例によって少しご紹介


医療・教育・福祉のそれぞれの分野から話があった。

それいゆのtomoko先生から
自閉症児の目に見える行動(特性)は氷山の一角。
水面下には 9割の目に見えない部分 がある。
水面下の部分を理解せずに指導にあたるとタイタニックのように沈没してしまう。
知的な遅れをともなう自閉症児は重複障害と言っていいのでは。

筑波大学の瀬戸口先生からは
開かれた学校 への変革が必要との提言があった。点在する資源・リソースが学校と連携し子供の支援を実現する為には学校が開かれた存在でなければならない。 その為にもセンター的機能を持つべき、と。

EGT研究所の伊地知先生からは
「発達を考える会」を奥様の伊地知奈緒美さんが中心となって主催。理念としてサマランカ宣言地域を変えたり社会を変えたりする為にコストパフォーマンスが高いのは学校を変えるのが一番。 そして結論として、通常学級を変えることだろう。
本人にとってプラスの経験をする為に医学的介入が存在する。
ピグマリオン効果 とEBM について。

かごしま発達相談支援センターの田邊先生から
相談事業を通じ民間でも十分に支援が可能。
本人・保護者の直接支援はもちろん、 支援者を支援する ため
支援者が集う月一回のゼミナールと外部講師による講演会活動を展開。

コーディネーター役の純心大学の吉田ゆり先生から
いかにセンター機能が必要か。
それぞれがつながっていこうという気持ちが大事なのかな。
「佐賀でできることが、鹿児島でどうしてできないんだろう」と
その最大の理由は服巻先生のようなキーパーソンがいない、ということ。
だからこそ、みんながキーパーソンになれるように、そしてみんなで手をつないでいくのだ。



こう言ってはなんだが
やはり、直接顔を突き合わして、腹を割ってディスカッションし
言葉を交わすと(盃を交わすと)、ネットワークは作りやすい。のかも。
保護者もキーパーソンになるのかも・・・
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-15 09:16 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(2)

まもなく

a0020772_11463366.jpgNHKハートフォーラムが始まります。
テーマは 『自閉症児・者を支えるために』

講演は、佐賀 それいゆ相談センター
センター長 服巻 智子 氏

食事中のパネリストの皆様をパチリ。
(ディープな話がとびかっている模様)
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-14 11:46 | 殿父・『楽』 | Trackback | Comments(0)

国際アスペルガー年

JDDネットを見ていたら、2006年は『国際アスペルガー年』らしい。 
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-10 00:03 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(4)

今年も良い一年でありますように

あけまして おめでとうございます。

昨年は、いろんな方に出会えてとても楽しい一年になりました。
ブログをやっていて良かった、と思えることの多い一年でした。
このご縁を大切にして、2006年も楽しく過ごしたいと思います。

ホソボソと続けていくつもりでございます。
a0020772_0311288.gif

[PR]
by kilala2001 | 2006-01-01 00:36 | 殿父・『思』 | Trackback(1) | Comments(14)