ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

裸足が好き

当地もずいぶんと寒くなってきており
ついに我が家でもこたつをだした。
やっぱりコタツ(炬燵)は暖かい(ぬくー)
一旦入るとなかなかコタツから出られないのが人情というもの。

だが、どういうわけかうちの殿はコタツがお好きでないようだ。
父達がぬくぬくとコタツでのんびりしているにもかかわらず
勝手に”カチっ”とスイッチをお切りになり”ニカッ”っと笑う。
(なんてジコチューなんだ コノー (--メ)
足先が見えないから不安になるというわけではなさそう。
コタツ効果による足先の温度上昇に対する反応と思われる。

そういえば殿は靴も靴下をはくのも嫌がる。
おそらく障害の特性からくるものなのだろう。
家の中ならともかく学校でも教室外でも裸足でいるらしい・・・
おかげで足裏は生傷が絶えない。
そのくせ家にかえると「痛い」とアピールしまくる。
(だったら靴を履け!っちゅうの。まったく・・・)
バンソウコがいくらあってもたりない。
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-29 07:42 | 障害 | Trackback | Comments(4)

ドコモも位置情報サービス開始

ニュース 『ブザーで親にSOS ドコモ、子供向け防犯携帯』

ほかのキャリアではすでに提供されていたが
ドコモも2006年春に位置情報サービスを開始する。
その名も 『 イマドコサーチ 』 (記事詳細)
もしかしたらハーティ割引も利用できるかもしれない。

先月も今日も行方不明の末、幼い障害児が天に召された。
親御さんの気持ちを思うと先日の事が思い出され胸が痛い。
このサービスで一人でも危機回避出来ることを願う。
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-24 22:02 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(0)

「特別支援学校」(仮称)の設置へ

■ニュース 『特別支援学校設置を答申へ 盲・ろう・養護衣替え』

中教審の特別委員会は21日、障害別に分かれている学校制度を改め、複数の障害に対応できる「特別支援学校」(仮称)の設置を求める答申案をまとめた。LDとADHDの子どもも、通常学級に在籍しながら必要に応じて別の場で指導が受けられる通級の対象とすることを提言した。

以前から言われていた盲・ろう・養護学校は制度上、2007年春にも特別支援学校になりそうだ。  じっさいにどういう影響が出てくるのか・・・
養護学校にこれ以上の児童を受け入れる人的余裕があるのだろうか?
当地ではかなり厳しいと推測する。
地域で良質の教育的支援を受けられるのが理想なんだけど・・・
そもそも児童○人に対して教師一人なんていう単純な人的配置思考に無理があるんじゃないだろうか。 (皺寄せはいつも現場の先生と子供達)
特別な教育的ニーズのある児童生徒の環境へは、支援の要求度からみた細やかな配慮が必要だと思うのだが・・・
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-22 07:39 | 特別支援教育 | Trackback(2) | Comments(0)

講演会 自閉症文化の楽しみ方-ダダ君の暮らし-

a0020772_13192026.jpgハルヤンネさんの講演がありました!
(舞台袖から激写)

聴講した中で心にのこる言葉
『選択的生活』のススメ

家庭でも外でも、どちらにする?と子供に問い
自ら選択させることが、次へとつながるスタート地点。



すごいお母さんが居たもんだ。
ふむふむと、うなずいてばかりでした。
うーん、やっぱり、スゴイなぁ・・・


ハルヤンネさんのブログ
『 どうやら見せたほうがいいらしい 』
このタイトル、ハルヤンネさんが何を伝えたいのか?
一度講演会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-13 13:19 | 講演会見聞録 | Trackback | Comments(4)

チャレンジ!

特別支援教育理解度チェック

全部で10問です。

貴方の正解率は何%?

どうぞ チャレンジしてみてください。



ちなみに、殿父の正解率は、90% パーフェクトならず   残念!
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-04 23:21 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(17)

成立

自立支援法が成立
【障害者への福祉サービスを一元化し、費用の原則1割負担を求める障害者自立支援法が31日、衆院本会議で可決、成立した。来年4月から施行される。負担増に対する障害者や野党の反対が強く、先の国会では審議が難航。衆院解散に伴い廃案となったが今国会に再提出され、先に参院を通過し衆院に送付された。
 身体、知的、精神の障害種別ごとに分かれていたサービス体系を一元化。これまで障害者に対する在宅サービスなどの「支援費制度」の対象外とされてきた精神障害者も同じ制度を利用できるようになる。】


そして第3次小泉改造内閣が発足。
さっきテレビを見ていたら元厚生労働大臣の尾辻さんが記者会見をしていた。
涙ぐんでいた。
「言葉がみつからない」と言っていた。
その涙の意味するところは・・・
[PR]
by kilala2001 | 2005-11-01 22:22 | 情報・ニュース | Trackback(2) | Comments(6)