ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NEWS23

ついに放送されました。

家族のありのままの姿が映し出されていたと思います。

妹のスガちゃん、いい子ですね。
しっかりしすぎ かな。
兄弟児ってしょうがないのかな・・・

この子達、兄弟児がもっと爛漫に育ち合える社会になってほしいです。



追記 2005/07/01

『 チョー びっくり 』

今日、とある集まりへ遅れ気味に到着し、最後尾の椅子に座ろうとした時
隣の椅子にどこかで見たような初老のご婦人が・・・・   誰だっけ?・・・

あっ!  NEWS23 に出てた岩元君のおばあちゃん だ! )

「テレビ、見ました。」とかるく、ご挨拶をして隣に座る。
「うちの子も自閉なんですよ」と言うと 「あらー♪」とバリアが解けたみたい。
共通の知人である奥パパさんら関係者の名前を出す(スイマセン)と警戒心は無くなり、すっかりうちとけて話をすることが出来ました。アキちゃん(本人)の近況やスガちゃん(妹)の心模様などを聞き、テレビの中の自閉ファミリーでもあるけれど、岩元一家もたしかに現在進行形の家族なんだと実感しました。
自閉症の孫を支え、見守る。
覚悟すら見えそうな、おばあちゃんがここにいました。
品の良い、とても素敵なご婦人でした。
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-27 23:33 | メディア見聞録 | Trackback(2) | Comments(7)

昨日の地元番組で

あのじゃじゃ丸トンネル迷路の管理人さんが出演されていました
ご存知でしょうか?10年も前から自閉症の啓蒙と情報発信をされています。
 昨年6月から鹿児島市で自宅を開放し「発達障害を考える会」を開いておられる管理人の伊地知先生は
発達障害の子供達、本人が変わる必要は無い。まわりが変わらなきゃいけない」 と、特集の中で語られています。

”子供をまわりにあわせよう”とする親の努力を否定しているのではなく、全ての子供に社会全体が関わり理解し育てることの重要性を指摘されているのだと思います。
この学習会にいつかは参加したいと思っているのですがまだ行けてません


 
ブログで以前、紹介した『 ぼくの弟 』
地元ではテレビ局が作文を書いた少年の家族を中心に取材した特番を先月放送していたのですが、どうやら全国ネットにも一部紹介されそうです。
 (あくまでも予定ですが)
6/27(月) 筑紫哲也 NEWS23 時間帯は不明です。 m(_ _)m

※ ついに奥パパ、全国デビューなるか? (笑)
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-23 21:38 | 情報・ニュース | Trackback(1) | Comments(7)

おしっこ

最近、殿が変だ。

おしっこを立ってしたがらない。
便座に座っておしっこをしたいようだ。
父が見本を見せようとしても激しく拒否する。

 な、 何故?

原因はなんだろう・・・

立位のこだわりか、それともトイレ自体に問題があるのか?
昨夜、トイレ内の模様替えを奥様といろいろ試してみたけどダメみたい。
今朝はどうかな・・・

追記 2005/07/01
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-17 06:27 | うちの殿様 | Trackback | Comments(13)

音で楽しむ

a0020772_22554284.jpg我が家も殿を連れての外出はおっくうになりがち。”余暇をどう過ごすか?”というのは大きな課題なんですよね。
でも今日は知り合いの5家族と保育士さん、そして保育士さんの卵達とで音楽にあわせて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

知人から素晴しいご縁を頂き、ボランティアで活動をしている保育士さんと知り合えて、今日初めてみんなで集まり遊びました。
一回目にもかかわらずボランティアさんが数名来てくれたことも感謝感激。
みんなみんな、ありがとー! 

きょう 一番うれしかったこと。
先日、大きなパニックを目の当たりにしていた G 君。
G君母に代わり、父が手を引いて体育館へと誘導していたら、入口で突然、両手で耳をふさいで立ちつくしてしまった。
 ( 無理か、な・・・ ) と心配しながらもしばらく待っていると再び歩き出し、自ら体育館へ入って行き、なにやら大きな声をだし興奮している様子。
そのG君、全然パニックを起こすこともなく、最後にはバルーンの下で大きく両手を広げて、目をキラキラさせていた。 良かった! 父はもう、泣きそう。
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-12 23:41 | 育児の真似事 | Trackback | Comments(6)

参観日

今日は殿の通う小学校の学習参観日でした。

a0020772_20504354.jpg
校内の男子トイレで
記念写真を一枚。
学校って
なんだか面白い。



交流学級の授業の様子を少しだけ参観した後、特殊学級へ行き参観。
4人の児童を相手に、Bちゃん先生が気の毒なくらい孤軍奮闘していた。
休憩時間をはさんで、3限目は親子制作活動。
製作中、新校長が覗きにやってきた。
さっそく手を止め、ご挨拶♪

父:「いつも子供がお世話になってます」

校長:「いえいえ」

父:「特別支援教育の校内委員会ってどうなってるんですか?
    ( あっ、いけね。 直球 投げちゃったよ。 まぁいいか  )

校長:「いまのところ、就学指導委員会がその役割を兼ねています。・・・・・」
   ( なんだか聞いちゃ、まずかった?・・・  ならば話題を変更 )

父:「いやー一時はどうなるかと思いましたが、さすがベテランの先生ですね」

校長:「で、ですね。経験のある先生がこられて良かったです。」

父:「で、ですねー   」



懇親会出席の為、父は再び交流学級へ。
教室には10名ほどの保護者が集まった。

「特殊学級に在籍している殿の父です。交流学級としてこちらのクラスにはお世話になっております。」と自己紹介をした。

普段の参観日は奥さんが行っているが、父親として顔を出すことも大切。
初対面の校長や保護者らと話す。ある意味、”営業”だな、と思うが
第一印象が悪いので父は じつはちょっと心配している。
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-05 21:19 | 地域の中で | Trackback | Comments(8)

地元紙でも特集

先週26日(木)はローカル局の『どーんと かごしま』で。
そして一昨日からは地元紙で発達障害についての特集が始まっています。

南日本新聞ピックアップ
「 発達障害はいま 」
http://373news.com/05kikaku/hattatsu/index.htm

たぶん、5回連続。
[PR]
by kilala2001 | 2005-06-03 03:28 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)