ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お礼

殿父blogにご訪問頂きまして毎度ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いします。


More
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-30 23:15 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)

今夜は

a0020772_2148288.jpg
  すばらしい面子です
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-28 21:48 | 殿父・『楽』 | Trackback | Comments(2)

神様からの贈り物

ずいぶん前に極小未熟児達をガラス越しに見たことがあります。
たしか1000gに満たない新生児もいたと記憶してます。
見ていてなぜだか涙が出てきそうでした。
小さく生まれて可哀想にという気持ちも少しはありましたが、
今思えば、助けを借りながらも懸命に生きる姿に感動したのだと思います。

うちの殿が不治の病(障害ではなく)になってしまったと勝手に勘違いした時、
父はただ生きてさえいてくれたらいい と祈るしかありませんでした。

障害のある子とともに暮らして今、父が言えることは、
この子は父にいろんな人をめぐり逢わせ、考えさせ行動する力をくれる。
この子のおかげで父達の人生は確実に豊かになった。
今の父は君のおかげだよ! 
そして この子を父達のもとに授けてくれた神様、ありがとう
(って、ちょいとキザだったかな・・・)
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-24 07:31 | 殿父・『思』 | Trackback(1) | Comments(3)

こんなビデオデッキがあったらいいなぁ~

夕方、集まりから帰宅するとうちの奥様がため息をついていた。
「どうしたの?」と聞くと「今日もいっぱい怒ってしまった」と言う。
「何を怒ったの?」と聞くと「ビデオのおなじシーンを繰返し見るから」と言ふ。
(殿は好きなシーンを巻き戻し再生しすぎてテープを何本か駄目にしていた)
コンセントを抜いていた時期もあったが、教えてもいないのにどこで覚えたのか、コンセントを差し込みビデオの電源を入れられるようになった。
なぜか自分の好きなことだけには驚異的な成長をみせる殿!(爆)
パスワードをかけられるビデオデッキがどこかに売ってないものか・・・
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-23 20:15 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(2)

もしかして・・・  その後

12/8のログで、不審者の正体は、この父かも?と書いた。
が、どうやら不審者は別に存在するらしい。
この地域で怪しい大人が児童らに声をかける事実が散発しているみたい。
先日も学校の帰りの会で注意があったり、回覧板にも載っていた。
父が不審者ではないと知ってホッとはしたが、同時に心配にもなった。
つい最近も新聞沙汰に出来ない悲惨な事件があったようだ。
私達障害児の親は子どもから片時も目を離さないように習慣づけられているが、殆んどの子どもは目を離しても大丈夫だろうと思う。
事件はそんな日常の死角に潜んでいる。
子どもの姿が見えなくても平気でいられる親御さんはご注意されたし。
ことが起きてしまっては、なにもかもが遅いのである。



心あたたまる記事
『 障害児学童保育施設にクリスマス電飾 』
http://373news.com/2000picup/2004/12/picup_20041219_9.htm


障害児学童保育施設「スクラム」に東京で会社を経営する濱嵜保さんが、クリスマスイルミネーションとして15000個の電球を送った。
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-21 07:49 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(1)

クリスマス会&忘年会

a0020772_22375518.jpg今日、殿はつぼみ学級のクリスマス会、
そして父らは親の例会へ参加。
入会以来こんなに多くの参加者を見たのは初めて。
純○大の学生さんも前回より多く参加してくれた。
つぼみ学級に参加する学生さんにはいつも感謝!

a0020772_22292815.jpg夜、父はサポーターさん達との忘年会に初参加。
翌日が平日とあって親の参加は予想したより少ない。
サポーターさんは30名程いたのではないだろうか。
その忘年会で父はOGさんと話す機会に恵まれた。
OGのM嬢に「社会人になってもつぼみに参加するのはどうして?」と聞くと「ハマってしまったから」と答る。
さらに「どんなところにハマったの?」と父が訊ねると「子供達の為にやっていることだけど、自分にとってとても勉強になって返ってくる」とM嬢は笑って言う。だから辞められないのだそうだ。
彼らが何に価値を見出しているかはわからないけど、もしかしたら 
殿たち障害児が彼(女)らに光をさしている、と言えるのかもしれない。
子どもから学ぶことがたくさんある、ことを父もいつも自戒しなくては!!
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-19 22:29 | サポーター | Trackback | Comments(2)

広汎性発達障害学習会

いつものT邊先生による学習会に参加しました。

今回は「 応用行動分析 ABA」について。
学習会で出てきた単語は”チェイニング、シェイピング、課題分析” 等など。
聴講中、なぜか頭に浮かんできたのは向山洋一氏のとび箱指導だった。
たしかこの指導は”とび箱をとぶ”という動作を細分化して部分毎に習熟させる方法だったと記憶している(が、記憶ほど曖昧なものはない。間違っていたらごめんなさい)。
なんだかABA(応用行動分析)の手法と似ているなぁ、と勝手に思う。

今回は”プロンプト”について少し。
プロンプトとは、『うまく行動ができない時に手助けとして提示される』もの。
フェーディング(手助け・手がかりを徐々に減らしていく)はタイミングが重要。
逆にプロンプトを小出しにしながら最大限に増やしていく手法もある。
※この時の注意点として(教師にありがちなパターンらしいのだが)
 子どもの能力を見極めようと数度にわたり手がかりを小出しにしたが為に、子どもの中に”自分はできていない”という意識を自覚させてしまい自信喪失に連鎖することがある。極力、成功体験の中から自信をつけさせることが大事。

親も意識してやんないと、簡単にはできないねぇ~
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-17 07:43 | 殿父・『学』 | Trackback | Comments(0)

時計

殿をよく知る方からa0020772_4254612.jpg
殿が大好きなトイストーリーの置時計を頂いた。よほどうれしかったのか置時計を使いみたて遊びをしている。
父としては時間の概念をマスターして欲しいのだが、時計の針など目に入らないようだ(笑)
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-15 03:45 | 殿のお気に入り | Trackback | Comments(0)

水泳大会

昨日はつぼみ学級、水泳大会でした。a0020772_418678.jpg
定刻にプールに集合して待つこと30分。
ようやく始まったけれど、時すでにおそし。
残念ながら殿のご機嫌はかなりナナメになり
得意のビート板も潜水もすることなく撃沈 (x_x)
今までが" プール=水遊び "だったから
水泳大会がどんなものかもわからなかったのかも。
事前にあまり意識づけもしなかった父も悪かった。
殿、ごめんな。最後に少し機嫌がよくなって ホッ とした
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-12 04:20 | サポーター | Trackback | Comments(0)

審議の結果

昨日、県議会生活環境委員会で支援センター設置の陳情が審議された。
委員会では活発に議論がなされたらしい。
で、結果はというと ”継続審議 ”。

支援法の成立が追い風になってくれることを期待していたのですが
現実はあまくはないようで・・・   残念な結果になってしまいました。
鹿県に発達障害者支援センターが出来るのはいつになるのやら・・・
記事■引き続き継続審査に

と思っていたら、今朝の新聞に支援センター設置の記事が掲載されてました!
記事によると、鹿児島県の発達障害者支援センターの設置は2006年。
児童精神科医は鹿児島大学医学部が06年にも5人程度養成する予定で、県は協力を求める。千村浩保健福祉部長は「関係団体の要望などを受け、支援の重要性を認識した。」と述べている。自閉症協会県支部等の活動が実を結んだと受け止めたい。 (追記12/11 10:00)

記事■発達障害者支援センター設置
[PR]
by kilala2001 | 2004-12-11 00:23 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)