ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

カテゴリ:うちの殿様( 87 )

聖夜ですから・・・

明日はついにクリスマス。

朝、目覚めると枕元にサンタさんからのプレゼントが置いてある。
と、信じている様子の殿の寝息がようやく聞こえてきました。
(アレルギー性鼻炎なので鼻が詰まって苦しそう・・・)

大変なのは明日以降。
今日までは、「ちゃんと しないとサンタさんのプレゼントはありませんよ!」と 脅し 言い含めていた殿母ですが明日からは、このセリフは使えません。
どうする殿母!


                   


今日は終業式でもありました。

今日、殿は交流学級の女子から手紙をもらってきました。
ひとつの封筒の中に二人の女子からの手紙が入っていました。
手紙には、支援級での昼休みのことが書かれていて、楽しかったことが容易に伝わってきました。
二人とも 「 遊んでくれてありがとう」と書いてありました。
でも、お礼を言いたいのは父達の方です。(殿もお礼くらい言いなさい)
11歳のこの子たちの目に、殿はどんな風に映っているのだろう。
二人の女子の心の中に、確実に殿が存在していることが感じられ、父はうれしく思います。
垣根なく接することが出来る子どもの心の広さってスゴイなぁ!
大人は真似出来ない豊かな世界ですねぇ
[PR]
by kilala2001 | 2008-12-24 23:29 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

運動会’08  終了

本日は通っている学校の運動会でした。
降水確率は50→70% と、お天気が心配でした。
中止か決行か、お弁当を作るお母様方はヤキモキされたことでしょう。
朝のうち小雨がぱらつきましたが、時折強い日差しも射してまずまずのお天気になりました。

今年の殿は、昨年同様に練習に意欲的に取り組んでおり
こだわりだった
・帽子を赤色にしてかぶれない
・地面に直接座れない

の二点はどうやらクリア出来ているらしいことが事前に担任から知らされておりました。
一番の課題は、本番を練習通りにやれるかどうか・・・

今朝、自分一人で起きてきた殿。
開口一番
ウンドウカイ シナイノ! (しませんの意)」

  ( だめだ、こりゃ・・・

これ以上、殿のご機嫌を損ねてはヤバイので、褒めあげたり なだめすかしたり 朝から疲労困憊の家臣一同でした。
過度な期待は今日はしないでおこう、と自分に言いきかしながら学校へ。
殿母は担任に朝の状況を報告。 
嵐の運動会になりそうな予感が・・・・

雨天時のプログラムに変更になった為、担任が小まめに指示して見通しをたててくれます。
担任して頂いて二年目になるので、殿も先生を頼りにしているようです。
これって大事ですよねー。

殿の最初の競技は5年生全員によるダンス。
これまた昨年同様に運動場から脱走しなきゃOK、くらいに思って期待していませんでした。
ところが、いざ始まると殿がダンスをしてるじゃあーりませんか!
テンポがずれたりとか、手足が逆なんて全然ノープロブレム!
最後のキメもバッチリでした。(殿なりですが・・・)
a0020772_23233584.jpg


昨年のかけっこはスタート直後に放送席に逃走しました。
今年の目標の「とにかく逃走せずゴールする」は、焼肉をちらつかせてなんとかクリアしました。
学級対抗リレーは昨年同様、バトンを放り投げました。来年の課題です。
でも、全体的にプレーの中身が格段に良くなっています。
近所の6年生の女子児童が「殿くん、ダンスを踊っていたねー」と殿父に話かけてきました。
殿母は「殿くん、成長したねー」と、たくさんのお母さんに声をかけられたみたいです。
よそのご家族が殿の育ちに目を向けて下さっております。
本当にありがたいことです。 040.gif

約束通り、今夜は焼肉屋さんで食事しました。
殿も殿母も疲れてお休みになられました。
みんな、お疲れ様! 
[PR]
by kilala2001 | 2008-10-05 23:52 | うちの殿様 | Trackback | Comments(7)

運動会、でした ・・・・・・



殿の嫌いな運動会の一つが昨日ありました。
市内に住むスペシャルチルドレン達が一同に集まる毎年恒例の運動会です。

カレンダーに書き込まれていた『運動会』の文字を見るに付け
「ウンドウカイ、シナイノ」と殿は拒否ってました。
運動会を頑張ったら、ご褒美に 焼き肉!  と交換条件を出すのはいつもの手口


会場に向かう途中も、着いてからも”帰りたいモード”全開の殿。
本番の競技も”スタートしない”、”はしらない”で、進行にご迷惑をおかけしました
逃げ足は速いのに、かっけこを嫌がるのはいくつか理由がありそうです。
ぶっつけ本番だとしても、練習をしたとしても、そしてまた運動会ではなくても、いろんなシーンで拒否し逃亡してしまう殿の特性があるようです。

駄々をこねながらも殿は今の殿なりに頑張っています。
でも
頑張ることの対価としてホメルことやご褒美が成立しにくい状況にあるのかな・・・
褒められてもご褒美があっても頑張れない。それとこれとは別、みたいな・・・
とすると
これまでの殿への接し方とか、家庭の教育に問題があるのかもしれない。
殿にとって運動会を楽しい経験にしてあげられなかった。
なんて無力なんだろう。
まだまだ勉強が足りません。

次は学校の運動会。
気が重くなってきた・・・
けど、頑張ろう。

こんな時にケース会議とかあるといいのになぁ・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-09-07 12:11 | うちの殿様 | Trackback | Comments(4)

夏休み 最終日

当地では今日で夏休みがようやく終わります。
世のお母様方、大変お疲れ様でした040.gif
我が家の殿母も「頑張った自分に金メダルが欲しい」なんて言ってました。

毎夏のことですが、この母子は すんなり ラジオ体操に行ったことが無い。
玄関を出るまでに、”行く・行かない”で必ずバトルがあります。
一人で体操に行ってくれるといいのですがそうもいきません。
「殿君、おはよう」と声をかけてくれるお友達が来る朝のラジオ体操は、殿と地域をつなぐ夏休みの貴重な機会です。

ラジオ体操のある日は学期中よりも早く起きなければいけないのですが
殿は自分で朝起きてきません。
親が起こせば、殿は決まって不機嫌になって
タイソー、オヤスミー」とゴネ、布団にしがみつく始末。
ならばと、
午前6時頃にはカーテンを開け、朝の光で目覚められるようにしてみたものの結果は・・・

明日から学校が始まります。
2学期からは、目覚まし時計にチャレンジしてみようかな・・・
[PR]
by kilala2001 | 2008-08-31 18:32 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

海水浴日和

  念願の海水浴に行ってきました。
  無茶苦茶良い天気。っていうか陽射し強過ぎです。
a0020772_2395062.jpgなんとかクラゲシーズンの前に海に行けました。
(温暖化の影響?はやくもクラゲに刺されている方がいました)
日焼け防止の為に殿にはTシャツを着せることに。
最初は嫌がってたけど海に入ったら気にならなかったみたい。
Tシャツ効果で身体はあまり日焼けしなかったけど、顔が・・・
帽子をかぶっていたので、おでこの半分から下が真っ赤です041.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-08-03 23:28 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

連日の真夏日です。殿父はクーラー病かも・・・

殿母が交流学級のPTAに出席した時のお話です。


先生が言われたそうです ↓
「ふつうは学年があがっていくにつれて”優しい”気持ちは薄れていくものなんだけれど、5年○組の子ども達は変わらず優しいです。それは何故かと考えたら・・・ このクラスには殿君がいますよね。殿君がいるから・・・」


殿」の名前が出た途端、パニクってしまった殿母はその後の話を聞き漏らしてしまったようです。



こんな話をされると、スペシャルズの親心の琴線に触れます。

”このクラスにいてもいいの?”
”このクラスにこの子の居場所があるの?”


自問自答の様に、時に悶々としたりするこんな思いに対して
先生のこのお話は、明快な答えのように聞こえて殿父達をうれしくさせます。

先生、ありがとう!
クラスメート達、ありがとう! 001.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-07-10 22:45 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

注射は お嫌い

全員、と言っても三人ですが、アレルギー体質の我が家。
殿父は花粉症で眼が痒い。殿母は台所に立つとクシャミばかり。
殿は鼻水・鼻詰まりにくわえ、先週末からしていた咳が、なかなか収まらないので受診を検討中。

殿父が 「殿、あした○○(病院名)にいきましょう!」と言うと
殿は 「チュウシャ、オワリマシタ。チュウシャ、イラナーイ」と拒否。
しばらく押し問答をしていると、殿もマジで不機嫌になられた。
受診させたいが為、しかたなく常套手段の”選択質問”
殿父 「○○(病院名)と 注射、どっちにするの?」(なんとも惨い選択)
さすがにこれは選択できなかったようで
殿は 「ダメェ------」とお叫びになられました。 (いやー失敗×2)

見かねた殿母が
 1、○○(病院名) → ちゅうしゃ、しない
 2、○○(病院名) → ちゅうしゃ、する
と紙に書き、選択させると
殿は迷わず 「イチーッ」と答えました。めでたし、めでたし。

殿は、なんとか受診することには納得した(させられた)ようです。
ためしに殿父が「あした、どこに行くの?」と聞くと
殿は半ベソの顔で 「 ○○(病院名) 」 とボソリ。 もう、かわいぃぞぉー!





追記 2008/03/20
[PR]
by kilala2001 | 2008-03-18 22:24 | うちの殿様 | Trackback | Comments(2)

さて、どうなるやら・・・

昨年から殿の” ”が順調(?)に抜けていた。
偏食家の殿は塩辛いメタボ食が中心で甘いものは全く食べない。
すきっ歯だから、食べかすが詰まることもない。
そのせいか殿の抜けた歯を見ると、虫歯の痕もない見事な位真っ白。

知的障害があっても歯って生え変わるんだねぇ。当り前のことなんだけど。
いつまでも幼いリアクションの殿も、乳歯が抜け大人の歯になっていく。
やっぱり身体はだんだん大人になっていくんですねぇ・・・
なんか変な感じです。

このまま順調に抜けるだろうと呑気にかまえていたところ
かかりつけの歯科医の話では一か所、抜歯の必要があるらしい!


(  抜歯 ・・・  うーん、無理っぽい )


殿は
治療用のベッドに横になるのも苦手。
口中を照らすライトが苦手。
長い時間、口を開けているのが苦手。
血が苦手。
抜歯はもちろん麻酔も初めて。

予告なんて、きっと逆効果に違いない。
歯科治療用エプロンもこれからじゃ間に合わない。
いったい、どうなってしまうのかーーー?025.gif





いつもの休日のように早起きしていた殿。
いつまでも起きてこない両親にしびれを切らしたのか
自分ひとりで朝ごはんの準備をしていました!005.gif

うれしそうに、ニコニコしながら炊飯器から好きなだけご飯をよそって
次にシャケフレークを用意して、今度はお箸を用意して、お水を準備して。
台所とテーブルを往復する、その歩みもうれしそうです。
御飯が炊けるようになれば、自立にさらに一歩前進。でしょうか・・・


  

<追記 2008/03/13 >

結局昨日の 3/12 抜歯しました。
歯茎の表皮麻酔の軟膏の味がお気に召さなかったようで、盛んに 「ペッ ペッ」と唾を吐いたようです。うがいをして再び横になってタオルで目隠しをされるとそのあとは、麻酔注射を打たれたこともペンチで歯を引っこ抜かれたことも気付かなかったそうです。
懸念していた”歯医者嫌い”には、どうやらならずにすみそうです。
勝因は、定期的に通い、歯医者さんに慣れていたこととご褒美でしょうか。
なにはともあれ、無事に抜歯が成功してなによりです。

なんて思っていたら、つい先ほど
グラグラしていた反対側の歯が抜けました。
これまた見事な白い歯です。
( 以前もそうでしたが、殿は抜けた歯に執着している御様子。いったいどうしたことでしょう? )
[PR]
by kilala2001 | 2008-03-08 19:00 | うちの殿様 | Trackback | Comments(2)

殿だけなのかなぁ・・・

必ずと言うわけではないんだけど
どういうわけか休日に限って殿は早起きです。
( 早起きと言ってもいつもの起床時間なのですが・・・ )
パっ と起きて、DVDを一人で見ています。

平日は起こさないと起きられないのにどうしてだろう?
目覚まし時計の音も鳴らないのにどうして起きられるのだろう?
殿だけなのだろうか?  不思議です・・・
休日専用の対内時計のアラームが鳴るのかもしれない。

そんな殿が今朝はなかなか起きない。
白ご飯を一口食べただけ。朝食をほとんど食べない。
インフルエンザではなさそうだけど熱がある。
元気がなく午前中はずーっと寝ていた。
あしたは元気になるかなぁ・・・
025.gif
[PR]
by kilala2001 | 2008-02-10 23:41 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)

秋はやっぱり運動会

昨日は殿の運動会でした。

運動が苦手な殿にとって”運動会”はストレスイベントです。
ルール性の高い団体競技は、殿にはハードルが高過ぎる・・・
去年は運動会の練習が嫌で学校へ”行きしぶり”していたから
例年やってた家庭での練習も今年は一切やりませんでした。

ところが、殿父らの心配をよそに、担任の話によると
苦手な体操服に自ら着替え、練習にもすすんで参加したのだそうです。
団体競技はともかく、かけっこ、学級対抗リレーは
ひょっとすると、バッチリ走れるかもしれない!、と
先生達の期待は日に日に膨らんでおりました。
で、曇り模様の運動会当日。        
                            
  
                        
                           
先生達の期待はみごとに裏切られました。
殿父達は「やっぱりー 」でした
かけっこでは、いつものようにスタート合図のピストルを嫌がり
両手で耳をふさぎながら自分の順番を待っていました。
そしていよいよ、殿の順番。
号砲が消えるのを待って、少し遅れてスタートしました。
と思ったら、コースアウトして放送席のあるテントの中へ逃走!
 ( だめだこりゃ・・・)
リレーではバトンを受け取った途端、よそに放り投げる始末。
もう、笑うしかありません
本番に弱いのは家系です。
先生、期待に添えなくてゴメンナサイ
でも申し訳ないけど楽しかった。

a0020772_1044434.gif テント内での待機中の様子です。

先生が、現在の進行状況や次の出番までスケジュールをこまめに指し示し、見通しを立てて下さいました。 
おかげで殿は殆ど離席することもなくお友達と運動会を過ごせました。
殿の周りには面倒見の良い児童や殿父からみると「もしかしたら、この子も持ってる?」って児童がいたりして、先生が殿に対する”見通し立て”を覗き込んでは本人達も改めて納得したり、特別支援学級に籍をおく殿と上手に関わっている様子を見ていると、子どもの力(キャパシティ?ポテンシャル?)はすごいなぁーっと感心しました。
同時に、殿の持っている教育的ニーズに対応して頂き感謝です 
[PR]
by kilala2001 | 2007-10-08 13:06 | うちの殿様 | Trackback | Comments(6)