ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

カテゴリ:殿父・メモ( 8 )

『片付けられない女性』 5/20 ONAIR

来週 5月20日放送(日本テレビ系列 21時~)の『ザ・世界仰天ニュース』は
【 脳の不思議スペシャル パート6 】
『片付けられない女性』

予告を少し引用しますと

 小学生になると、不器用で落ち着きのない由佳さんの行動はエスカレート。授業中もじっとしていられない。「書き取り」もマス目の中にうまく字をおさめて書く事が出来ない。そして、うまくいかないと全く集中力がもたなかった。
     ~中略~
「片付けられない女性」それは一見怠け者のように見える。しかしそれは脳の障害によるものだった…!衝撃の事実が明らかに!!


もしかしたら、発達障害の啓発啓蒙になるかもー!emoticon-0169-dance.gif
[PR]
by kilala2001 | 2009-05-13 23:05 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(2)

平成19年度当初予算(案)

来年度の予算案があちこちで公開されているようです。

厚労省の予算案では、これまでの事業に追加して
既存の資源を活用して発達障害のある子供の成長に沿った一貫した支援ができるよう発達障害者支援のモデル事業を実施し、発達障害者への有効な支援手法を開発・確立する(1)発達障害者支援開発事業の創設(新規) 。
 発達障害に関する知見を集積し、全国の発達障害者支援機関への情報提供を行うとともに、発達障害に関する情報の幅広い普及啓発活動を行うため、(2)発達障害情報センター(仮称)の創設(新規)などがお目見え。

そして、わが町で目に付く新規事業や拡大事業は、
障害者自立支援法の激変緩和対策と児童デイサービス負担軽減。

鹿児島県の児童デイサービス利用者負担軽減対策事業
 保育所や幼稚園に在籍しながら、早期療育のために児童デイサービスを利用している利用者に対し、利用者負担額の一部を助成し、負担の軽減を図る事業。 障害福祉人材育成事業も新規。

鹿児島市の児童デイサービス利用者負担軽減事業
児童デイサービスについて、利用者負担額を無料とする事業。
 特別支援教育に係る専門的知識や経験を有する特別支援教育指導員を15名から20名に増員し、教育上特別な配慮が必要な児童生徒に対する支援体制を充実する特別支援教育指導員配置事業は拡大事業。

障害児の子育て支援がこれまで以上に手厚い傾向になっています

関連ページ
鹿児島県 平成19年度当初予算(案)
鹿児島市 平成19年度当初予算(案)
[PR]
by kilala2001 | 2007-02-19 23:30 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(0)

2007年もよろしく!

a0020772_8474759.jpg


あけましておめでとうございます

昨年はお付き合い頂きありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願いします

                                     殿父

More
[PR]
by kilala2001 | 2007-01-01 09:00 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(14)

衆議院TV ビデオライブラリ

衆議院TV ビデオライブラリ
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

お時間のある方は是非、御覧下さい。
(収録時間は、6時間28分になります)

さる12月 6日 に開かれた 厚生労働委員会の様子が閲覧出来ます。

説明する参考人の方々は
 中島隆信(参考人 慶應義塾大学商学部教授)  
 宮武秀信(参考人 世田谷区立知的障害者就労支援センター すきっぷ施設長)  
 戸枝陽基(参考人 社会福祉法人むそう理事長)  
 藤井克徳(参考人 日本障害者協議会常務理事)  
 尾上浩二(参考人 DPI(障害者インターナショナル)日本会議事務局長)  
 池添素(参考人 らく相談室主宰・障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会事務局長)

今夏の鹿児島フォーラムでも活躍された戸枝氏、尾上氏らが参考人に名を連ねているんですねぇ~
来年2月、このお二人も参加される大規模なフォーラムがあるようです。

第1回アメニティ-・ネットワーク・フォーラム
    ~アメニティー・フォーラムを超えて~

岩手県障害福祉課で案内しています。
http://www.pref.iwate.jp/~hp0358/01oshirase/amenity_forum/amenity_forum.top.htm

こういったフォーラム等の活動があって初めて発言権が認められるのでしょうね。


( あっ こんなところに・・・  )

質疑される国会議員の方々はこちら
[PR]
by kilala2001 | 2006-12-09 02:02 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(0)

灰谷さん ありがとうございました

■ 灰谷健次郎さん死去 「兎の眼」などの児童文学作家

思春期の殿父に色濃く影響を与えてくれた人が亡くなった。
当時の殿父にとっては、師であり、神様みたいな人だった。
差別に対して一歩もひかない 土の匂いを感じさせる人だった。
子どもに関わる、ことの重責や恐ろしさを感じさせたのも灰谷さんだった。


写真週刊誌Fに掲載された灰谷氏の寄稿を一部紹介。
『ものごとを他人事としてとらえるから、人々は、際限もなく、墜ちていく。
こんどの事件(神戸小学生殺害事件)でさっそく、少年法の改正をにおわせた政府の要人がいたが、こ れなど、その典型だろう。
 万一、我が子が罪を犯したと想像してみて、真っ先に、罰する重さを考えるという親がいったいいるだろうか。
自分の育て方が悪かったんじゃないか、受けさせた教育に問題があったのではないか、読んでいた本、見ていたテレビ、熱中していたテレビゲームに影響された のではないか、社会に問題がありはしないかなど、あれこれ考えるに違いない。
 それがふつうの人間のすることで、そう考えるひとが増えていくことで社会は浄化される。』




灰谷さん、おつかれさまでした

つづりかた 『チューインガムひとつ』 が だいすきでした

いろんなことを教えて下さって ありがとうございました

せんせい、さようなら  やすらかに おやすみください 


灰谷健次郎(はいたに けんじろう) 理論社
[PR]
by kilala2001 | 2006-11-23 22:38 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(4)

『 療育は義務教育 』

昨日の地元新聞に、県内29ヶ所の児童デイサービス事業で「応益負担」が保護者にかからない三ヶ所のうちの一ヶ所が紹介されていた。
現行法下で本来、保護者が支払う費用を市町村が負担しているらしい。
負担している市町村のある長は
「障害児の療育にサービスという言葉は適用できない。療育は義務教育と同じで、せめて15歳までは国が責任を持つべき。国が出さないのなら自治体が出すしかない。」 と語る。


人それぞれに考え方があるのでしょうが
「療育は義務教育と同じ」とは、しびれる台詞じゃあーりませんか!
少子高齢化がすすむ地方だからこその施策なのかもしれませんが
愛のあふれる町づくりに、うらやましく感じる記事でした。


P.S.  療育と教育ってどうちがうのだろう・・・
[PR]
by kilala2001 | 2006-07-06 00:38 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(4)

国際アスペルガー年

JDDネットを見ていたら、2006年は『国際アスペルガー年』らしい。 
[PR]
by kilala2001 | 2006-01-10 00:03 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(4)

LD

『 LD 』 と一口に言っても立場によって解釈が違うらしい。

LDの略には二通りあって

① Learning Disabilities
② Learning Disorders

参考までにネット辞書で翻訳すると
①は、学習障害
②は、学習異状 となります。 (②も学習障害と訳され使われている)

①は、文部省(1999年当時)が、
 「学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではない。」
とLDを定義づけしました。

②は、アメリカ精神医学会の精神疾患の診断・統計マニュアルDSMーⅣで医学的な診断名として表現されているようです。①に比べると(分類的に確立された?)狭い意味での困難さを指していると考えて良いと思われます。

確定診断は医療の立場に身を置く方々がされますが、困り感を広く捉える場合には文科省の定義が利用しやすいかもしれません。
また、未就学児の場合はLDリスク児と表現されるようです。


※ K先生、ご講義ありがとうございました 
[PR]
by kilala2001 | 2005-12-20 07:42 | 殿父・メモ | Trackback | Comments(2)