ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

なんだか、すぐそばまで来てる感じがするぅ~

いやー すごい勢いです。

新型インフルエンザの感染力が!

殿の学校では先々週、感染が疑われる児童がいたそうですが
先週はいきなり1クラスが学級閉鎖になりました。
学年閉鎖になるのも時間の問題って感じです。

特別支援学級に在籍する殿も、クラスメートや交流学級の児童達との関わりがあるので、いつ感染してもおかしくありません。
もし交流先の学級が学級閉鎖の場合、殿はお休みになるのかな?
学年閉鎖の場合、異学年が在籍する支援学級の児童は同学年に倣ってお休みするのかな?
ま、その時になればわかるでしょう。


今のところ殿は元気ピンピンなのですが、学年閉鎖等で殿がお休みになったとしたら
在宅になる殿のお世話をするため、殿母はパートを休むことになりそうです。
急な欠勤は雇用側にしてみれば迷惑な話です。
障害児の親の中には、
仕事に出たくても出られない方、逆に家庭を犠牲にして働かなければならない方もいます。
障害児の母親の就労は、職場全体に理解がなければ難しいのかもしれませんね。
[PR]
by kilala2001 | 2009-10-18 20:42 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/9121323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奇跡の会社 運動会2009 終了 >>