ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

今朝の朝刊から

今朝の地元新聞の記事をよると

鹿県教委は、発達障害など生活や学習面で支援・配慮が必要なこどもの情報を、就学先に引き継ぐための「移行支援シート」を3月下旬に、県内の保育所、幼稚園、小中高、特別支援学校などに配布するようです。
このシートはA3用紙1枚で、幼稚園、保育所から高校卒業まで発達段階に応じ、4種類あり、「健康面への配慮」「感情のコントロール」などの30項目について、教育機関の担当者がこれまで支援、配慮してきたことを書き込むようになっているらしい。
これまで就学先に子供の状況が伝わらず、一貫した支援ができないケースがあったが、学校がシートを共有することで、情報を円滑に引き継ぎ、個々の特性に応じた継続的な支援が可能になるのだそうです。



ライフステージの移行期に関して、支援の一貫性を確保するのがねらいということでしょうか。
この『移行支援シート』がどんなものなのか、どのように使用されるのか、保護者の立場では残念ながら知ることが出来ません。
この新しいツールが適切に運用され、子供達への支援が実行されて欲しいと思います。


でも、正直に言えば、期待半分 心配半分の殿父です。
いったいどんな情報がこのシートに書き込まれるのでしょう?
保護者の知らない、あるいは納得し難い内容が書き込まれはしないか、と心配してしまいます。
(※ 学校とトラブってるわけではありませんので、誤解のございませんように・・・)
シートには保護者や本人の記入欄があるらしいけど、シートの運用は学校によって差がでそうです。
保護者(先生)が、このシートの存在を知らない、という事態は避けたいものですが
そうならない為の仕組みが盛り込まれているのでしょうか?
うーん、『移行支援シート』の内容はどうなっているのでしょう・・・
     025.gif
殿も来年は中学生です。このような支援ツールはあった方が安心です。
でもやはり、見えてこない得体の知れないものって不安です。身構えてしまいます。
いっそのこと県のHPで公開して欲しい! ・・・って思います。
医療、福祉関係の支援者もそう思ってるのではないでしょうか。
広く県民の目にとまれば、体制整備も加速するのではないでしょうか。

ってことで、県教委の先生方、是非、一般公開して下さい。
どうぞ、よろしくお願いします
[PR]
by kilala2001 | 2009-03-02 22:04 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/8019775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fraukopa at 2009-04-26 00:57 x
殿父さま
総合教育センターのホームページに、「特別支援教育の手引き4」がupされていました。  「移行支援シート」や「夢 すこやか ファイル」もありましたよ。 「・・・シート」の白紙は近日中にup予定とか!?
「夢・・・」の白紙はどこからダウンロードしたら良いのか?わかりませんでした (?_?)
Commented by 殿父 at 2009-04-26 23:42 x
fraukopa 様
こんにちはー。 そして情報ありがとうございます。
いつのまにか”特別支援教育の手引き”のリンクページが更新されていますね。
おかげさまで、気になっていた『移行支援シート』の中身がようやく見られました。
近日中にフォームをダウンロード出来るのかな?楽しみです。

鹿児島市の『夢すこやかファイル』、学齢期以上は学校が一括して学校教育課に直接申し込みになるんですね。
どう活用したらよいかは実際に見てみないことには何とも言えませんが、支援ツールの共有が具体的に始まったことは前進ですよね。より多くの関係者が利用すればするほど体制や環境は慣れて整備される筈です。次につづく子供達の為にも今から周囲にどんどん宣伝しなきゃいけませんね。

P.S. 支援シート、わたしも見つけられませんでした(^^ゞ
<< ノコリアトワズカ・・・ 風邪ひいてしもた >>