ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

初 トローチ

うちの殿様、ひどいわけではないけど、二、三日前から咳をする。
まったく熱はなく咳だけの症状。
病院で診てもらいたいけど、インフルエンザを貰いそうで躊躇中。

そこで”トローチ”を嘗めさせようと思いついた。
しかしトローチのような未知の物体を殿が受け入れる筈はない。
が、ものは試し。とチャレンジしてみる。

まず、1/4大に砕いたトローチを殿父が嘗め、舌の上にのせて殿に見せる。
残った 1/4を殿の鼻に近づけ嗅がせてみる。
殿は 「うっ」 と声をあげ、体をのけ反らせて拒否る。

で、作戦変更。

殿が咳をする度に 「あっ、咳。 病院に行きましょう!」 と言う殿父に、殿は首を横に振り、嫌がる。 その繰り返し。
押し問答をしばらく続けた後
殿父がトローチを指さして「 くすり と 病院、どっちにする?」と聞くと、仕方なさそうに殿は「クスリ」とつぶやき、トローチを選択してくれた。(殿、ゴメンよー

トローチをいったんは口に入れるものの味が気にいらないのか、殿はすぐに吐き出してしまう。
もう一度、口に入れてみるが上手に嘗めることが出来ない様子。
( ”なめる” を教えるって意外と難しい・・・)
今度はトローチを手に取り、ペロペロさせてみるが、やはり苦手のようだった。

よく考えてみると、殿はこれまでに飴玉やキャンディーを嘗めた経験がない。
(以前はご飯粒や雑魚は10分くらい嘗め続けたことがあったけれど・・・)

口の中で、なめ続ける ]ということを忘れている現実に今更ながら驚いた。
殿の大好きな味、例えば納豆や鯖缶のような味のトローチなら嘗め続けられたのだろうか?

でもまあ、最初はこんなもんでしょう。
殿よ、よく頑張りました038.gif
嫌な思いをさせて御免ねゴメンねごめんねー
 
[PR]
by kilala2001 | 2009-02-12 22:07 | うちの殿様 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/7944145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NPO法人の研修会参加しました。 防災ハンドブック(本人・家族向... >>