ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

『 全国初の就学委の廃止 』 モデルとなるか・・・

なんだか、とてもひさしぶり~

報道 によると、S県H市では就学指導委員会の廃止を決めたそうです。
就学指導委員会の設置根拠や理念について、これまで考えたこともないので是非は判断できませんが、この決定が今後どのような展開になっていくのか気になります。

親の心情としては、殆ど面識のない就学指導委員会の方々に我が子の進路の選択権を持たれている点で、いささか不条理な感は否めません。このH市では選択権を保護者に移そうという点で画期的と言えるかもしれませんね。

殿父の意見を言わせてもらうと・・・
支援が必要と判断された時点で支援チームが結成され、支援の方向性や計画が協議され、就学・進学時には就学指導委員会支援チーム保護者が話し合うことが理想です。
その為には法的な後ろ楯や新しい枠組みが必要になるでしょうし、学校も意識改革が必要になりそう・・・

最初から支援チームが充実していれば、就学相談も不要になる?
[PR]
by kilala2001 | 2007-05-31 23:56 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/5671512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いーとう at 2007-06-06 19:59 x
はじめまして。
殿父さんのBLOGは随分前から,見せていただいていました。
就学指導委員会については,地域差が非常に大きく,
就学についての判断を示す機能すら備えていないところがあるのは事実です。事前の教育相談を十分に行わず,学校から提出された資料をもとに特別支援教育についてほとんど経験のない委員によって判断されることには疑問を感じます。
大きな自治体では,就学についての判断は適切に行われており,保護者の就学についての参考になっていると思います。
就学について,最終的な決定をするのは保護者であることは当然です。しかし,就学についての十分な情報をすべての保護者が持っているとは限りません。教育相談で,初めて特別支援教育についての情報を聞いたという保護者がいらっしゃることも確かです。就学について悩んでいる保護者のためにも,殿父さんがおっしゃるように保護者を支援するチームが必要であると思います。
Commented by 殿父 at 2007-06-07 00:36 x
>いーとう様。 
 はじめまして。コメントありがとうございます。また賛同頂き恐縮です。
いーとう様の言われるとうり、地域差はかなりあるだろうと思います。
特別支援教育制度に対応する為に、就学指導委員会も考え方を180度の方向転換をしなければならなかったのではないでしょうか。
殿父の知り合いは、教育相談を目前にして初めて「特別支援教育」という言葉を聞いたと言ってました。同じ地域に住む者でも情報量に差があることを知りました。
早期発見の重要さと同じくらいに、相談機能の持った(あるいは支援に直結する)子育ての地域拠点の整備されるのも望ましいですね。
報道の東松山市教委も相談体制の充実へとシフトするようです。
地域生活(自立)支援センターが今後中核になっていく構想もあるようですが圏域の設定、連携などまだまだ課題が山積しており、これからです。
あと、保護者に全権を与えないという視点も考える必要があるかも?です。
Commented by yukibon at 2007-06-09 16:29 x
あ~!これは東松山の事だったんですか!
東松山は療育とか親御さんの意識とかとっっても進んでいるとおもいますよ~!
だからなんですね。
以前東松山の近く(と言っても1時間位かかるところ)に住んでいて、すごく進んでいてうらやましい~って思ったことがあります。そのころは療育なんてなかったし、心ある親はお金出して遠くまでかよったんですから。。。
それが市営でやってくれるのも羨ましかった(-_-;)
Commented by 殿父 at 2007-06-10 17:59 x
yukibon 様
 こんにちは。 コメントありがとうございます。
先進的な地域は、関係者の顔つきもきっと違うのでしょうねぇ。
あとに続く他の地域の良いモデルになって欲しいと思います。
「療育」という言葉を初めて聞いてから今年で6年になりました。
当地もずいぶんと児童デイが増え、環境が整備されてきましたよ。
ベテランのお母さん達の努力があって、いまがあるんですね。
我が子の為にも、やれることはまだまだたくさんありますね!
<< とある休日の一幕 ふにゃ ふにゃ な 殿 2 >>