ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

教育と療育の関係って・・・?

『 教育 と 療育 は違う 』 と、たまに聞く台詞です。
じゃあ、教育と療育とはどんな違いがあるのだろう?
療育”って”治療教育”の略ですよね。
世間一般の共通認識ってどんな感じなんでしょう。
そこで、簡単(安易)な図を用意してみました。
a0020772_2311582.jpg

【1】 教育と療育はまったく別のもの。
【2】 教育と療育は部分的に同じものがある。
【3】 療育は教育の中にふくまれる。
【4】 教育は療育の中にふくまれる。
【5】 そのほか

いろいろな捉え方があるのでジャストフィットしないでしょうけど
一番近いものを選択してこちらのフォームで投票してみませんか。
コメントもつけられます。

ちなみに

【教育】:他人に対して、意図的な働きかけを行うことによって、その人間を望ましい方向へ変化させること。広義には、人間形成に作用するすべての精神的影響をいう。その活動が行われる場により、家庭教育・学校教育・社会教育に大別される。

【療育】:障害児が医療的配慮のもとで育成されること。

だそうです。


(保育と療育の違いについてはまたの機会に・・・)



10/5 現在の結果

1位 【3】 教育 ⊃ 療育  8   53.8%
2位 【4】 教育 ⊂ 療育  3   15.4%
2位 【5】 そのほか   2   15.4%
4位 【1】 教育 ≠ 療育  1   7.7%
4位 【2】 教育 ∪ 療育  1   7.7%

[ コメント ]

【5】 そのほか > むずかしい~です(じゃあ、答えるなよっ>自分^^;)障害種別によって療育の捉え方は違うような・・・
【3】 教育 ⊃ 療育 > そうであって欲しい
【3】 教育 ⊃ 療育 > これだと思うけど・・・ 
【3】 教育 ⊃ 療育 > 言葉の定義は広義と狭義があります。
【4】 教育 ⊂ 療育 > 療育=障害児教育と考えるとこっちかな。個に沿う意味では療育は教育の原点なのかも・・・




[PR]
by kilala2001 | 2006-09-17 23:30 | 特別支援教育 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/4299600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くめくめ。 at 2006-09-19 09:18 x
療育は本当は伸びなきゃいけない部分が伸びなかったり成長してない場合に行うもので
個人個人で違っているので個々に対応するべきもの。

教育はこれから育つであろう成長を見越して
多数に向けて行われる。

とワタクシは思う。だから、2だね。
Commented by 殿父 at 2006-09-20 07:50 x
くめくめ。
コメントありがとうございます!(投票所で【2】をポチッと、よろしくです。)
どれが正解ということはないので参考になります。
じつは先週聴講した愛知の杉山Drの
 「 発達障害の治療は、治療的教育 」って言葉に反応してる最中です。
個人的な意見ですが、療育って子どもが対象って感じがしていました。
しかしいまや発達障害は成人の中にもあるわけで、
治療的教育=療育 とするならば、
今までの殿父がもつ療育のイメージとは違ったものになるかもしれない。
社会的に適応できる(=自立?)ようになるまでが療育の範疇と言えるのかなーっと考えたりしているところです。
そして障害があろうとなかろうと、子どもの育ちに向き合う職業の方には全ての個に添い、対応してほしいな、と願っています。多数に向けられているのが現実かもしれませんが・・・
<< 殿とお留守番 行きしぶり・・・ >>