ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

はるかな 特別支援教育

フォアミセス for Mrs. 11月号の『光とともに』の中で
学校側と面談する母親の姿が描かれていた。

悩みを真剣にとりあってくれない先生達に、
自分の子供でも、同じ事が言えますか?
のようなことを、LD児の母親は言った。


殿父の住む町の全小学校は特別支援教育のモデル校です。
こんな話を聞きました。

特殊学級に在籍をするB君は発達障害を持っています。
多動傾向があり、学校での離席は日常茶飯事。
最近は他害も目立ち始めていたそうです。

なんとかしたいと悩んでいるお母さんに、学校長は


はっきり言って迷惑です と言ったそうです。


      ・・・・  絶 句 ・・・・


こんな酷いことがどうして言えるのでしょう。
現場の先生の努力もこのような校長の前では徒労に終わってしまう。
私達、親にはどうすることも出来ないのでしょうか・・・

                                 無念
[PR]
by kilala2001 | 2005-10-27 22:41 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/2415572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くめくめ。 at 2005-10-28 12:37 x
な、なんて愛の無い言葉。
校長とは名ばかり。

>私達、親にはどうすることも出来ないのでしょうか・・・

できますとも!
こんな考え方の校長をのさばらせておきたくないっ!
Commented by しゅうちち at 2005-10-28 19:16 x
発達障害に関わる色んな方面の人たちを見て思うのですが、
学校の先生方に、人情味が少ない方が多い気がします。
もちろん先生皆がそうでは無いでしょうが....

郵政じゃないけど、学校も構造改革しないと、
このままでは「教育のプロである」という意識がますます定価、
いや低下していくような気がしてなりません。
Commented by トーマスママ at 2005-10-28 22:53 x
ひどいです・・・発達障害やもちろんほかの障害も、その本人と親が一番つらいと思うし、助けを必要としているのに。ほんと学校も構造改革が必要かも・・・極端かもしれませんが、校長になるには1年以上の期間、療育施設等で療育に携わるとか・・・。そういうことじゃ人の考えって変わらないものかなぁ。「あなたの方がよっぽど迷惑な校長ですよ!!」っていってやりたい(>。<)
Commented by 殿父 at 2005-10-30 10:23 x
くめくめ。さま
 まだまだ体罰容認世代の校長が残存しているとも聞きます。
昨今は、むやみに手があげられない時代になったので、
そのストレスから件のセリフになったのかもと想像してます。

学校と良好な関係を維持できるといいのですが
現実にはいろいろとあるみたいです。
こと、校長が対象になる場合は問題解決が難しいらしく
自治体の学校教育課等を巻き込んだ大ごとになりそうで・・・
でも、保護者が泣き寝入りするのもなんだかなぁ・・・ です。
Commented by 殿父 at 2005-10-30 10:23 x
しゅうちち様
 出来ることなら教職に就く全ての学生の教育プログラムの中に障害児教育を必修課程とし実習を義務化してほしいと思います。またそうでなくては、ノーマライゼーションの実現も難しいのではないかというのが個人的な感想です。

高額な教師の収入が減額されようとする中で、安定的で高収入な公務員として教職を希望する学生は幾分は減少するかもしれませんね。
そして本当に熱い気持ちを持った学生(たくさんいます)だけが採用され、
抵抗勢力が排除され、たしかな教育界になって欲しいものです。
Commented by 殿父 at 2005-10-30 10:25 x

トーマスママさま
 殿父もこの話を聞いた時は「まさか?」と吃驚しました。
たしかに学校は定型発達児の方が大多数で、学校経営の主眼・主体が
そちらに置かれるのは仕方が無いのは理解せねばなりません。
件の発言をした校長も本当に困っているのは事実でしょう。
そして学校の先生達もどうしていいかわからないのでしょう。
しかし校長の発言から推測されるものは校内委員会の無効性です。
ニーズのある子供へは学校全体で支援にあたるのが特別支援教育の筈です。
しかるべき機関は実態を把握し支援体制を確立して欲しいものです。
逆に言うと、支援体制を全校において整備する手法をもちあわせていないのが現状と言わざるをえません。
トーマスママさんの言うように、私達保護者や子供のことを理解してくれる先生なら誰も辛い思いもせずに済むのですがねぇ・・・
Commented by くめくめ。 at 2005-10-30 20:00 x
>自治体の学校教育課等を巻き込んだ大ごとになりそうで・・・

おおごと、おおいになったほうがいい!
イジメとか校内暴力とか
警察沙汰にすりゃいい、そうすれば案外早い解決。
学校相手にやっても内輪で内密に穏便にっていうのが常でしょ?
どちらもチャントした罪になるんだから
大げさにしちゃった方がいいんだよ。

なきねいり?することなんて、ございませんっ!
Commented by 殿父 at 2005-10-31 07:50 x
  くめくめ。さま
まあまあ、おちついてください (^^)
よく話し合い、十分な理解を関係各位にして頂いたうえで、
困っている子供への支援者となっていただき、資源としてよき理解者に
生まれ変わってもらうのが殿父としては理想的です。
また、凹んでいるお母さんに育児とは別なエネルギーを要求するのも酷な気がして・・・ むずかしいですね。

ことを荒立てるのって、断絶する覚悟と勇気が必要なのかもしれません。
Commented by mari at 2005-11-01 10:11 x
なんて悲しい言葉なんでしょう・・・・・・・・。
そのお母さんの悲しみが私の中にどっと流れ込んできたような
私自身がそれを体験してしまったかのような気持ちになりました。

確かに、校長先生も困っていたんでしょう。
他害がある場合、される側の子供や親の気持ちも救ってあげなければいけないわけですからね。
それは分かるけど・・・・・

「迷惑」という言葉を使って、なにかが良くなるわけでもないのに。
それとも他の親御さんたちにとっては
「言い難いことを言ってくれた良い校長先生」ってことなんでしょうか・・・

「一緒に頑張りましょう」と言ってくれたら、悩んでいるお母さんも
きっと救われるのに、その言葉は、大多数の定型発達児とその親にしか向けられないものなんでしょうかね・・・。

こんなことをなくしていくためには、私達はどんなことをしていけばいいのか・・・・。何ができるのか。 考えさせられます。
Commented by 殿父 at 2005-11-02 00:01 x
mari さま
  「迷惑です」という台詞は相手を傷つけようとする意思を感じます。

もし、B君の良さやお母さんのご苦労を知っていたなら、こんな発言にはならなかったような気がします。同じ境遇でもないかぎり、自分のことのように受け止めるということはとても難しいことです。
それでも私達のような親は我が子をわかって欲しいと思う。

<私達に何が出来るか>

子供のことを知ってもらうには親の顔を知ってもらうことも重要です。
幼稚園、保育園、学校、地域へと子供を連れて出かけましょう!
” よく知らないから・・・ ” という壁は無くなるかも。
同じ保護者を味方につけるのもいいかもしれませんね。
校長もおそらく同じ親の筈です。
Commented by くめくめ。 at 2005-11-02 00:45 x
ぶははっ!熱くなりすぎ?
でも
なきねいりするくらいなら、そのくらいの覚悟で
のぞんでしまうワタクシはやはり格闘家?(笑)
Commented by 殿父 at 2005-11-03 08:07 x
くめくめ。さま
 コメントからにじみでる火の様な闘争心!
ひそかに薄々と感じていました。 
そなたこそ 真の”ファイター”に違いない(爆)
<< 親父学習会 講演会準備 & 遠足 >>