ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

『 くちづけ 』 観ました


い 「 いっぽんは・・・ マコと一緒にいられないんだ・・・ 」

マ 「 いっぽんと一緒じゃないと生きていけないよー 」


どうしてもシンクロさせられてしまいます。



いっぽんが酒巻くんに語る、障害のある子の保護者の想いに泣けました。

そして映画の終盤。
もう胸が張り裂けそうでした。 
それじゃ駄目だって・・・


相談支援とか福祉とか 待っていても繋がれないのが現実なのかな・・・
[PR]
by kilala2001 | 2013-05-26 10:04 | メディア見聞録 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/17846448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sanji at 2013-05-26 13:45 x
私も今日観て来ました!
まこの思い、いっぽんの思い、ほんとうに…これじゃ~あかん!!

たくさんの人に観てもらって、一緒に考えたいです。
Commented by 殿父 at 2013-05-26 21:23 x
sanji さま

ほんとうに そうですね。
いろんな人達に観ていただき、知っていただきたいです。

”想遺子”感情とでも呼んだらいいのでしょうか、宿命なのかも。

心置きなく逝けるように親自身も変わらないといけないんでしょうけどね・・・
<< はじめてのお泊まり? 『 く ち づ け 』 >>