ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

ボウリングにチャレンジ

今日は殿にボウリングをさせてみることにした。
前日、電話で確認をした営業開始の10時に行く。
オープン直後というのに既に45分待ち。
( 予約状況まで確認するべきだった・・・)
およそ45分後、レーンが空き、ボウリング開始。なんとか殿は待てた。
殿にしてみれば2年ぶりになるだろうか、すっかり忘れておられる。
奥さんに付き添われての一投目は、子ども向けに現れるゴム製のロープを乗り越えガターにひっかかる。係員がとってきてくれたのでもう一度やり直す。
が、止める間もなく殿は床に置いたボールを蹴る(サッカーじゃないっての!)
二投目はなんとか両手で投げ(転がし)て、計7ピン倒しました。

と、その直後

意識はしっかりしてるんだけど、父の身体はフラフラする。なんか変な感じ。
ふと見上げると頭上のこんなもの↓が激しく揺れている。
a0020772_2083681.gif

” じ、地震だ!”
ぐらり、ぐらり と揺れている感じ。 けっこう ながく揺れている。
何人かが気付いたが、大多数はプレーを続けている。情報はなにも入らない。
アナウンスもない。ホールの係員に「非常口はどこ?」と訊ねても返事も無い。
大丈夫か?このボウリング場。危機管理はどうなってるんだろう。
とにかく、緊急脱出に備えてプレーを中断し、しばらく様子を見守った。
  (この時の地震は当地では震度2~3と判明。現在も余震発生中)

この中断で、残念ながら 殿はくずれてしまった。
2フレ目以降、殿がボウリングをすることはもうなかった。
最初からボウリングへの興味は薄かった。それを、騙し騙し連れてきたけど、この中断で好奇心も集中力も切れてしまった。
手をかえ品をかえ、プレーに誘うけど、殿は拒否反応ばかり。
あまりの拒否に父もつい、きれて怒ってしまった。 (反省)

もっと父にスキルがあったならこんなことにはならないだろうに・・・
[PR]
by kilala2001 | 2005-03-20 21:05 | 殿父のつぶやき | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/1767099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひこーきパパ at 2005-03-21 06:31 x
残念でしたね。
ボーリング場はとてもうるさいし人もたくさんいますよね。
殿さんは音に関しては敏感な方ですか。
静かなボーリング場がいいかも。
我が家は地方のさびれたボーリング場に行きます。
指宿もガラガラです。他の地方もガーター防止付きでガラガラでした。
夏は必ず帰省したときに遊びとして1回は行きます。
今度は地方にドライブがてら行って、試してみては。
味を覚えれば、次は市内でもOKかも。
Commented by 殿父 at 2005-03-22 03:06 x
>ひこーきパパ様
いつもアドバイスありがとうございます。音に対しては敏感だったりそうでなかったり。TVのボリュームはわりと大きくするほうですね。
ピンが倒れるのは好きみたいなので基本的には馴染むと思うのですが
ボウリングの投球動作も忘れていたのはガックリでした (> <)
Commented by ノノパパ at 2005-03-22 14:55 x
 はじめまして。自閉っ子の父です。
 わたしもボウリングに1度だけ連れて行ったことがありましたが、入ったとたんに耳をふさいで逃走されました。
 おかげで駐車場代だけ払って直ぐに戻る羽目になりました。
 やっぱり人がいっぱい居て、うるさいところは苦手のようです(^^;
Commented by kilala2001 at 2005-03-22 23:07
>ノノパパ様
ようこそいらっしゃいませ。 ノノ君もボウリングが苦手なんですね。
 うちの殿は結局二回ボールに触っただけ。駐車場代はかからなかったけれど、残りの9フレ分は無駄になりました。あー、もったいない(殿父)
Commented by シュウウンパパ at 2005-03-23 10:15 x
地震は予期せぬアクシデントでしたね。

うち(福岡県の片田舎)も番組報道ほどではありませんが、かなり揺れました。
となりの家の瓦が落下し、あぶなく若奥さん直撃!となるところでした。

家の中は棚から物が落ちてきて下の子は泣いていました。
シュウウンは布団にもぐって「揺れた~揺れた~」と泣きそうな表情で叫んでいました。

今も余震が続いています。ときどき大きく揺れますので、シュウウンもしづく(下の子)も怖がっています。

避難場所で寝泊りしている場面などみるたび、「シュウウンはここにはおりきらんやろ~ね~」と妻と話してしまいます。
もし、被災したときには僕たちの居場所はあるのでしょうか?
Commented by Rio at 2005-03-23 21:42 x
殿君、ボーリングはお気に召さなかったようですね。
こういうときって、ほんとがっくりきますよね。
私もTonoの融通のきかなさに切れてしまうことありますよ~。特にお金が絡むと・・・「折角~!」という気持ちも働いてしまいます。
でも、彼らにはそんな損得は、関係ないのでしょうねぇ。
ちなみに、うちもボーリング場は、人の少ない穴場的なところへ行っていますよ~。
Commented by 殿父 at 2005-03-24 07:13 x
>シュウウンパパ様
昨年の新潟での地震をキッカケに我が家でもいろいろと考えさせられました。  そして今回も頭をよぎりました。 どうやって逃げようか? 抱きかかえる?35Kgの殿を? 避難所での共同生活はおそらく無理。となると、やっぱり自家用車を7人乗りの1BOXカーに買い替えとけば良かった・・・ 等々。すっかり忘れていました(反省)

>Rio様
たしかに彼らに損得の概念はないですよね(笑)
しばらくたってから人気のないボウリング場(? 大丈夫かな・・・)を探して再チャレンジしてみます。
<< 『 サポーター・ノート 』 一... おわかれ遠足 >>