ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

特別支援学校、開校へ

記事■特別支援学校が開校へ 「特殊教育」は言い換え [ 11/26 16:05 ]

記事によると現行の盲・ろう・養護学校が廃止され、一つの学校で複数の障害種に対応が出来るようになる。らしい。
その名も『 特別支援学校
遠く離れた養護学校に行かなくてもより近い養護学校に行けるらしい。同じ教育が身近な学校で受けられるのならばグッドニュースです。通学に長時間をかけなければならなかった子供達も負担が軽くなるのでしょう。
しかし、大変なのは先生方です。それぞれの障害種に対応していかなければならなくなるかもしれません。しかし、特殊(養護)教育は一年やそこらでこなせるものではないのではないでしょうか?一般教職に専科があるように、特殊教育も専科を推し進めて欲しいものです。
そうそう、”特殊教育”って言葉もやがて変わるんですね。

【審議会情報】
[PR]
by kilala2001 | 2004-11-26 23:37 | 情報・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/1364226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kilala2001 at 2004-11-30 07:08
情報によると、盲・聾の免許制度を改め、総合養護免許(仮称)制へと移行の方向のようです。ますます先生達は大変ですね。
<< 光とともに 第7巻 支援法質疑の模様 >>