ブログトップ

ぽちぽち ★ 殿父blog

pochi.exblog.jp

『 た す け て ー 』

目薬をさそうとする時、バンソウコを剥がす時、テレビを消す時、etc・・・
殿は奇声を発したり、「たすけてー」と叫んだりする。
ご近所の方々から”虐待している”と思われてはいないか、時折心配になる。
我が家はノープロブレムです ( って誰に弁明しているのやら・・・)。



a0020772_2113332.jpg殿の通う小学校の事務の女性が 「殿君のファンだから 」と言って、こんなに可愛いものを作って下さいました(殿の写真入りです)。 父は殿にかるい嫉妬を感じながら、事務の女性の気持ちがうれしくて心が温かくなりました。(感謝)
[PR]
by kilala2001 | 2004-10-20 21:25 | うちの殿様 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pochi.exblog.jp/tb/1202983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by teruteru_exc at 2004-10-21 21:45
私の知ってる子は初めてのことがあるとき「こわい?こわくない?こわい?」と繰り返しいってました。
自閉症スペクトラムの人たちって私たちと感じ方が違うところがあったりするので私たちには平気なものでもとっても心配だったり怖かったりするのでしょうか。
ある自閉症の子どもの通学につきそっていたお母さんが虐待と間違えられて学校に通告があったこともあります。
特別支援教育の流れの中で自閉症についても理解が広まって欲しいですね。
Commented by kilala2001 at 2004-10-21 22:42
teruteru様 こんにちは
感じ方とか考え方という意味で、独自の世界を形成している子もいれば、そうでない子もいるのでしょう。自閉症って奥が深いと感じます。
特別支援教育も発達支援法も障害児者理解のキッカケになり、差別やイジメがなくなる社会になって欲しいと親として切実に思います(殿父)
Commented by mozuq at 2004-10-23 00:06
こんばんはー。
うちの息子さんはまだ言葉らしい言葉は出ませんので、
喜怒哀楽は全て彼語で発せられるのですが、最近それでも、
声の調子によって気分が汲み取れるようになりつつあるように思います。
彼の「助けてー」は「あぎゃーーーーー」と言う奇声だったり。
虐待だと思われていないかは私も心配しますね。
でもま、その事実は無いのだから気にしないようにはしてます。
「こういうものなのね」でいいから、理解が欲しいなーと思いますねー。
Commented by kilala2001 at 2004-10-23 01:08
そうですね。誤解を生まないように普段からのご近所づきあいも大切なんですよねー。いざとなった時、助けてくれる方も出来るかもしれません。
先日、殿をスーパー内で見失った時、知り合いの奥さんがキョロキョロしている父にジェスチャーで「あっちの方」と指差ししてくれましたよ(^^)
<< 不登校の・・・ 名称変更・・・なの? >>